無才の古今往来 ホーム »
最近の記事

魚野川 雪どけの季節に  

 靄が立ち昇り、八海山を覆い始めている。雪深い魚沼に、ようやく雪どけの季節が訪れたようだ。
陽が昇ると、川水は膨れ上がって音をたてて流れ始める。

魚野川1 
 陽が当たると川の水は、翡翠色の温かみを帯びる。
魚野川2
 陽が翳ると川の水は、身を切るような水の色に変わる。
魚野川3
 川岸の雪は厚みを減らしたが、街の背後に聳える千m級の雪山は白い。
魚野川4
 街の彼方に、7百mに満たない古い火山の鳥屋ヶ峰も見える。
魚野川5
 流れの急なところには、水鳥も姿を見せません。溺れることも無いでしょうが、餌を採るのに具合
が悪いのでしょう。水鳥は、中州が地続きなった湾入の奥などに居ます。


(川つながりで)


                    (流れつながりで)
                    

category: 風 景

tb: 0   cm: 9

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop