無才の古今往来 ホーム »散歩の記
カテゴリー「散歩の記」の記事一覧

路傍の花々  

『ツユクサ(ツユクサ科ツユクサ属)朝露を帯びて花咲く露草は 昼には萎む儚草かな(無才)
ツユクサの群落
 万葉の頃はつき草とも『つき草に衣はすらむ朝露にぬれての後はうつろひぬとも(巻7 1351)
ツユクサ

『キンエノコロ(イネ科エノコログサ属)穂の黄色の毛が、光を受け金色に輝く。
キンエノコロ

『ゲンノショウコ(フウロソウ科フウロソウ属)秋なのに白い花咲く医者いらず(無才)
ゲンノショウコの群落
 江戸時代からの民間薬で、整腸、下痢止めに良く効く薬草。漢方薬には含まれないそうだ。
ゲンノショウコの白い花

『ヒルガオ(ヒルガオ科ヒルガオ属)アサガオと違い、朝咲いて昼になっても萎まない。
ヒルガオ

 路傍の花々を観察しながらの散策は、まだ歩き始めたばかりです。これからどんな草花に会えるか楽しみです。いや、撮影は済ませて来ましたが。(^^)v
 今日は良い天気です。パソコンの前などに、何時までも座っているのは勿体ないです。

category: 散歩の記

tb: 0   cm: 6

雪国の学校で  

【雪国の学校で・クロスカントリースキーの授業風景

 雪の積もったグラウンドに、カラフルなウエアーを着た子供たちが集まっていました。
雪国の学校
 足元を見るとクロスカントリースキーを履いています。体育の授業です。
雪国の学校2
 雪は降っていません。木の枝に積もったサラサラ雪が、風に飛ばされながら落ちています。
雪国の学校3
 先生は大変なんでしょうが、子供たちは楽しそうに体を動かしています。
雪国の学校4
 授業ではクロスカントリースキー、休みの日はゲレンデでアルペンスキーをする子供たちです。
雪国の学校5

 今年の積雪は豪雪の魚沼市としては小雪で、現在は市内の中心部周辺で1mくらいです。普通の年
なら、2mを超えていても不思議ではありません。それでも山沿いの集落では、今年も2mを超えて
いる所もあるようです。
 クロスカントリースキーは、体育の授業の一環ですがコースを付けたりする準備が大変です。
              

                                         撮影 2月14日 9時30分~

category: 散歩の記

tb: 0   cm: 8

川岸の道を歩きながら  

 冬は寒いのと雪が降るのとで歩き回る気もしないが、3月ともなれば晴れた日は、陽射しも暖かく歩き回る機会も増える。あても無く外出するときでも、小型カメラをポケットに忍ばせる習慣が、身についてしまっている。但し、ブログで使える写真は、ほんの僅かでしかないが。

『小出駅構内』近くの踏切の傍からです。かっては、上越線と只見線で賑っていた駅。
小出駅構内

『小出駅の裏へ行く道』駅裏は堤防です。橋は、魚野川と上越線を跨いでいます。
小出駅浦への道

『小出橋と里山』里山の一角に、下倉城跡が残り山の麓を、旧会津街道が通っています。
小出橋と里山

『小出橋東詰』繁華街は、東詰からです。遠くに見える白い山は、鳥屋ヶ峰と言います。
小出橋東詰

『堤防沿いの街』小出橋東詰から上流です。堤防の下辺りには、繁華だった柳原通が。
堤防沿いの街
 
『ゆらゆらと流れの岸辺下り船』『人足の汗の飛沫や上り船』左記の川柳のような光景は、信越本線や上越線の開通で貨客が激減して、大正年間には姿を消しました。

category: 散歩の記

tb: 0   cm: 8

朝の散歩で(凍みた道)  

 雪が降っている日は、ただ歩くだけだが、お天気が良いと寒くてもアチコッチをキョロキョロと見ていて、つい足元が疎かになる。
 道路のあちこちが凍っていて、足をとられて転びそうになる。いやいや、ご期待に沿えませんがギリセーフでした。(^◇^)ノ


『行き止まりかな』いや、この先で右に折れていました。
行き止まり

『来た道を振り返る』凍ってて、滑りやすかったな~。
凍み付いた散歩路

『巨大なユンボ』振り返ったついでに、傍へ行って写してみた。
巨大なユンボ

『雪捨ての山』駐車場の除雪で出来た雪の山。
雪捨ての山

『雪捨て山』道路除雪で出来た雪山。
雪捨て山

『車道と歩道』幹線道路ではないから、塩化カルシュームは散布していない。
車道と歩道

『青い空』電線にピントが合ってしまった。
青い空

『ここにも福雀』雪国の雀は、ふっくら冬毛で防寒対策完璧だね。
雀君

 昨日は良いお天気でしたが、今日は雨になりました。雨に降られた雪は、ザラメの脆い雪の層になります。こんな雪の上に大雪が降ると、山では表層雪崩が起きやすくなります。

category: 散歩の記

tb: 0   cm: 8

さんさん散歩で (^^♪  

 稲刈りがほとんど済んで田圃道は寂しいので、今朝は、住宅街をブラブラと散歩してきました。
 あまり、と言えば褒めすぎなくらい格好を気にしませんが、最近流行りの不審者と間違われないように、少しだけキチンとした格好で行きました。


『柘榴(ザクロ)以前にも撮影した柘榴の木が、いっぱい実を付けて重そうにしていました。
柘榴
柘榴2
柘榴3
柘榴4

『花梨(カリン)雲が切れて、見えてきた青空に、花梨の香気が漂います。まだ青い実だけど。
花梨

『赤い花に黄色の花』名前は知らないけれど、きれいな花です。(ハイビスカスでした)
ハイビスカスかな?

『赤いじゅうたん』花壇一面に、赤い花が咲いていました。(花手まりでした)
赤いお花畑

            『金木犀(キンモクセイ)お隣の庭から良い匂いが漂ってきます。
            金木犀

 今秋初めて散歩に出かけるのに、長ズボンに長袖シャツを着たのですが、2㎞も歩かないうちに汗だくになりました。おまけに、雲が切れて青空まで見えてきました。
 家に帰ってから温度計を見たら、なんと、28℃もあり驚きました。雨の予報だったから、傘まで持って行ったのに。(*´з`)

category: 散歩の記

tb: 0   cm: 4

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop