無才の古今往来 ホーム »降雪の記
カテゴリー「降雪の記」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

早春の雪崩  

【早春の雪崩】雪融けの頃の底雪崩が、岩山から雪崩れて来ました。
雪崩
 真冬の表層雪崩と違って、固い雪のブロックが粉々になりながら落ちて来ます。
雪崩れる雪
 薮神ダム湖左岸の山肌には、幾筋もの底雪崩の跡が在りました。
薮神ダム湖

 雪国魚沼の山里に、底雪崩の音が轟く頃が遅い春の始まりです。底雪崩は急斜面の雪が山肌から溶
けて、張り付いていられなくなって雪崩れたり、雪の圧力で曲げれれていた樹木が雪を跳ね返して起
こります。スキーで野山を駆けめぐって遊んだ世代は、その季節になると雪崩れる場所を、よく承知
していたものでした。
スポンサーサイト

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

3月の嵐  

 今朝は、久しぶりに除雪車の動く音で目が覚めた。昨夜は風が強くて、電線や高圧電線が風を切り
不気味な呻り音をたてていた。幸いにも、電柱が倒れたり電線が切れたりは無かったようだ。夜半か
らは風雪となって、朝見たら雪が樹木に纏わり付いていた。



【3月の嵐が雪を呼ぶ】北海道では、サービス作業社員が吹雪で死亡する事故があった。
3月の嵐が雪を呼ぶ
小さな写真3枚は、サムネイル画像です。
3月の嵐が雪を呼ぶ2クリックしてご覧くださいね。
                               3月の嵐が雪を呼ぶ3  寒そうでも観るのだ( ̄▽ ̄).。o○そうなのだ。
3月の嵐が雪を呼ぶ4

【寒い話】国際条約や合意を結んでも、その都度卓袱台返しの韓国。また今回も予想通りに
3月の嵐が雪を呼ぶ5

 今回は雀の食堂雪洞庵の法楽事故を、いや崩落事故をエントリしようと思いましたが、3月の嵐で
雪を纏った樹木の写真に差し替えました。まだ風は吹いていますが、雪は今のところ止んでいます。
 気温が20℃を超えたり、河津桜がきれいに咲いたり、花粉が飛散したりするのは羨ましくは無い
けれど。そんな便りが聞こえて来る季節に、寒い雪の便りを発信いたしました。
 

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

吹雪の中で  

【吹雪の中で】古参の雀たちが、吹雪の中で朝食を貰おうと耐えています。
吹雪

『うわ~吹雪いて来た』ヒヨドリも我慢強く朝食を待っています。
うわ~吹雪いて来た

『飛ばされる~』強い風に、背中を向け身を低くして自己確保の態勢です。
飛ばされる~

『嫌な吹雪だ』リンゴもミカンも貰えないし。
嫌な吹雪だ

『雀さん、酷い日だのう』魚沼弁で、そんな言葉を交わしているように見えました。
雀さん酷い日だのう

 現在は、風は少しだけ落ち付いています。ですが雪は乾雪で、かなり寒い日になりました。スズメ
やヒヨドリも大変ですが、彼らに餌をやり雪掻きをするのも大変です。( ̄▽ ̄).。o○~ヤレヤレ‼


全国の雨雲の動き
雨雲の動き

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 8

フワリと冷たい今朝の雪  

【フワリと冷たい今朝の雪】予報最低気温は-2℃だったが、もっと寒かったような。
フワリ冷たい今朝の雪
 ハナミズキの枝に雪の花が咲いた。
花雪
 溶けかけた雪が凍みついた。
凍みついた雪
 雪の雫が凍りつく。
凍り付いた雪
 凍みつく朝に、ヒヨドリが固まる。
凍みつく朝に
 スズメも固まる。
寒い朝

 現在は、青空が広がっています。最高気温は4℃の予報ですが、日の当たる部屋は温々です。外気は
冷たいですが、陽光の下で身体を動かすのは気分が良いですね。朝のうち大人しかった雀は、お喋りに
興じています。ヒヨドリの喧しい鳴き声も聞こえて来ます。

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 8

雪が止んだ朝の風景  

 この冬最強クラスと喧伝された寒波が去ったのか、雪が止み朝日が昇るようです。(現在は青空が広
がっています)思ったより雪は多く降らなかったが、少なかったという意味ではありません。まあ、拙
い写真でも見てください。


『東の空模様』鉄塔が聳える東の空から、雲を透かして朝日が射し込み始めた。
東の空

『南の空模様』樹木の枝に積もった雪、樹木を埋めようかとする雪、南の空の雲は薄い。
南の空

『西の空保養』空の彼方に、長岡や新潟などの都市が在る。今回の寒波も里雪模様であった。
西の空

『北の空模様』遙かに、福島県会津地方へと続く空も明るみを帯びてきている。
北の空

『東へ向かう通り』道路脇の雪は、積もった雪と道路の雪が積み上げられている。
東の通り

『北へ向かう小路』見慣れた風景だが、雪の多く降らない地方の方は驚くのかな?
北の通り

『わが家の庭木に積もった雪』現在は陽が当たり、時折雪の落ちる音が聞こえて来る。
わが家に庭木

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

また雪が降る  

 今冬最強クラスの寒波で、朝方から激しく雪が降っています。今回の雪は、日本海側を中心に降る
ようです。統計によると、ウチの方で最高積雪が観測されるのは、2月9日前後だそうですから帳尻
を合わせようとしているのかな。


『また雪が降る』貰った餌が雪に埋もれて見えやしない。
スズメ

『ヒヨドリの嘆き』リンゴが凍って食べづらい。
雪の日のヒヨドリ
 スズメさんも寒いだろ。
雪の日のヒヨドリ2
 頑張って食べよう。
雪の日のヒヨドリ3
 体の中まで凍ってしまう。
雪の日のヒヨドリ4

 2月の半ばを越えれば、たいていの年は雪も峠を越えます。そう言えば、今年は2月16日が旧暦の
1月1日です。旧正月でなら、新春を祝っても良さそうなんだが・・・

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 4

早朝の風景  

 今日の魚沼は、曇りの予報で久しぶりに雪が止みました。寒いのは、相変わらずで最高気温が2℃
だそうです。本日、これから集落内の班の当番で、集落センターなどの雪下ろしです。


『早朝の風景』雪は止んでいるが・・・
早朝の雪景色

『白い雪と真っ赤な南天』野鳥に実を食べられ・・・
雪と南天

『電線のスズメ』まだご飯にならないの・・・
スズメ

『温泉は良いなあ』お猿さんが羨ましい。( ̄▽ ̄).。o○(この写真の記事へ
猿の温泉 (2)

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 4

今冬最強寒波  

 傍若無人な冬将軍は、今冬最強の寒波をもたらし、小雪だった魚沼の里を埋め尽くすかの勢いで雪
を降らせています。今までのんびりし過ぎて鈍った身体は、日々何回もの雪掻きで筋肉痛になりまし
た。このまま暫らく雪は降り続きそうですが、寒波が遠のくころには、しなやかで強靭な身体を取り
戻すことが出来るでしょうか。(^^)v


『一気に降り積もった雪』測ってはいないけど2mは超えたような。
一気に積った雪

『雀のお宿じゃなかった餌場』たらふく食べて帰って行った。
雀の餌場

『氷柱の下がる軒』今冬初めて氷柱が巨大化した。
氷柱

『道路の脇に積み上げられた雪』ドーザーは力持ちだけどオペレーターの技量次第。
道路脇に積み上げられた雪

『住宅街の通りの様子』この辺りは消雪パイプが活躍している。
通りの様子

『雪猫のチコ』こりあうおっちんぐのご隠居さんから借用。
雪猫のチコ

 ここで終わっても良かったが、気になるニュースが目に付いたので・・・

【傍若無人な中国】 台湾周辺空域で、台湾空軍の戦闘機「経国」(手前)と平行して飛ぶ中国
 空軍のH6爆撃機=2017年7月(台湾・国防部提供) ・・・〔産経新聞の記事は此方で

棒寂無人な中国



【戦闘機】航空自衛隊第2航空団が「飛行初め」千歳基地】・・〔産経新聞の記事へ
戦闘機

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 8

大雪になるかな  

『天気図(24日3時)大雪になるかな?(記事は此方で
天気図24日3時

『今朝の雪』昨夜から降り出した雪で白い世界に・・・久しぶりの雪掻きは疲れる。(;^ω^)
今朝の雪

『南天の赤い実と白い雪』真っ白なお砂糖のような雪・・・
南天の赤い実と白い雪

『魚沼の雪雀』雪は降る降る無常な雪が餌場見る間に雪の下・・・窓辺に餌はと迎えに来るが。( ̄▽ ̄)
魚沼の雪雀

 南岸低気圧が関東平野に雪を降らせたと思ったら、今度は日本海側に、今冬最強の寒波がやって来
ました。今後どれくらい雪が積もるか楽しみ・・・いや充分な警戒が必要なようです。

 


『草津白根山噴火』23日、草津白根山の主峰本白根山が噴火して、大変な事態となりました。
写真の記事は此方で) (Wikipediaの本白根山は此方で) (草津白根山・本白根山について

草津白根山噴火

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 8

雪雲  

 本州南岸を通過した低気圧の影響で関東の平野部では、東京の都心で積雪が20cmを超える大雪に
なったようですね。鉄道や道路状況が大変なことになって、通勤通学などに支障をきたしているよう
です。ブロ友の皆さんが、大変な思いをなさっておられるかと心配しています。

 冬に雪が降るのは日常的な魚沼にも、今朝は僅かですが雪が積もっていました。これから雪が多く
なるのか、日本海から雪雲が押し寄せて来る予報です。今のところ空は明るさを保っていて、雪はま
だ降って来ません。


『雪の中のスズメ』
雪の中の雀

『電線のスズメ』
電線スズメ

『ヒヨドリが飛ぶ』
ヒヨドリ

『ふんわり雪』
ふんわり雪

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 8

大雪なんですが  

信越線雪で立ち往生新潟県三条市内で立ち往生し、12日7時現在運転再開は無い。
信越線立ち往生
 表題の青字に「朝日新聞デジタル」の記事をリンクしておきました。詳しくはそちらで。

 今回の大雪は典型的な里雪型のようで、新潟市など海岸に近い地方に雪を多く降らせたようです。
豪雪の本場魚沼地方では、現在のところ大雪になっていません。


『今朝の散歩で』積雪は15~20㎝くらいです。
今朝の雪

『街角7:30出勤する車はとっくに出かけ、登校する子供はまだ姿を見せません。 
街角

『スズメ整列』家の傍まで帰ってきたら、電線に雀がずらりと整列していました
スズメ整列

 記事を投稿しようと思ったら、雪が止んで薄日が射し始めました。

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 8

雪の声  

『あけぼのや雪の声待つ大樹かな』雪の声とは、樹木などから雪が落ちる音です。
あけぼのや雪の声待つ大樹かな

『くるくるり雪の算珠数え歌』読み書き算盤、学歴小学校卒の母にも及ばなかったな。
雪の算珠

『雪が止んだ朝』正月中降り続いた雪もようやく。
雪が止んだ朝

『雀寄り来る』そろそろ雀食堂の開店時間かな。
雀寄り来る

 冒頭の句に使った「あけぼの」と言えば、ハワイ出身の横綱曙を思い出します。彼の目には現在の
相撲協会の仕様がどう映っているのか聞いてみたいところです。
 日本の海上自衛隊にも「あけぼの」と名付けられた2代目の護衛艦があります。名は、東の空が次
第に白んでいく頃「曙」に由来しています。この名を受け継ぐ日本の艦艇としては、旧海軍の雷型駆
逐艦「曙」、吹雪型駆逐艦「曙」、護衛艦「あけぼの」に続き4代目になります。

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

冬の花  

「火事と喧嘩は江戸の華」は、江戸の火消しの華やかな働き振りと、江戸っ子の威勢の良さを表わし
た言葉のようです。
 冬の魚沼の雪は、さしずめ「雪で鍛えし男振り・雪で磨いた女振り」といったところかな。いやい
や「雪に埋もれた雁木の下で雪下駄の音も艶っぽい」・・・妄想もこれ位にしておこう。(;^ω^)


『雪の花』さざんかさざんか咲いたのに 雪にふられて冷たかろ・・・♪
山茶花
 なんの因果か越後の雪に 抱かれて咲いた身が哀し   まだ妄想が・・・(;^ω^)
雪の中で咲く

『今日の雪』雪の花越後魚沼冬景色 今日は、湿った雪に変わりました。 
今日の雪

『すずめらは雪の庇で雪宿り』 羽毛に暖か空気を蓄えて、ふっくり福雀になりました。
雪すずめ

『福雀を狙うミケ(特別出演)こりあうおっちんぐ」のご隠居さん提供の在りし日の姿。
雪遊びするミケ

 寒気の峠は越えたようで、乾雪から湿雪に変りました。しかし雪が止む様子は無く、音をたてるか
と思うような雪が降っています。しばらく青空を望めることも無さそうです。

category: 降雪の記

雪の降る日に  

 


『雪が吹雪く止まずに昨日から』窓の外は雪が飛び交うばかり・・・
雪が吹雪く

『雪かきをする』片付けても片付けても一夜明ければまた積る・・・
雪掻き

『この雪は何時まで降り止まぬ』すずめらも降り積む雪に呆れはて 
雪雀

 一時に大量の雪に降られては、雪片付けに追われて草臥れてしまいます。小生は世の役にもたたな
い閑人ですから、運動不足解消に丁度良いのですが忙しい方は大変です。まあ、その内に雪も止んで
青空も・・・出るんだろうな~・・・

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 4

今朝の魚沼の雪  

 


【今朝の魚沼の雪】出入り口の雪掻きに出た時には、50㎝ほど積もっていました。
今朝の雪

『久しぶりの大雪』ストロボを発光させて撮ってみました。
大雪

 7時ごろに雪掻きをして、その後8時30分過ぎに写真を撮りました。その間に、10㎝ほど雪が
積もっていました。夕方までに、どれだけ積もることでしょう。(*´з`).。o○あんまり降るなよな!

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 4

雪が降る日に  

 今日は、ふんわりとした粉雪が積もった寒い朝でした。雪は止んでいて、東の山の稜線が明るみを
帯びていました。夜が明けると共に空は青さを取り戻し、久しぶりに太陽が顔を見せました。しかし
西の空は雲が厚く、青空がそう長く続かないことを教えています。

今日は青い空が

 案の定、青空は雲に狭められてしまいました。間もなく、また雪雲が空一面を覆う気配です。
 今日の天気予報は、曇り時々雨か雪となっています。ほんの一瞬でも青空を拝めたのは、僥倖だっ
たのかも知れません。予報が外れて、雪が降る日にならないことを祈りますが。





【雪が降る日に】雪が降っていた昨日の写真です。
雪が降る日に
 雪は淡々として優しく
雪が降る日に2
 その優しさに手袋を外せば
雪が降る日に3
 千切れるほど痛い冷たさに驚く
雪が降る日に4
 雪の降る日に 空を見上げれば 雪は翳って黒く見える 白い雪は 音も無く降り続く

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

雪道散歩3  

『雪道散歩』の最後は、雪の重さでたわんだり折れたりした樹木の様子です。花も実も雀も、雪国の
冬を耐えています。まだまだ雪は、これからが本番です。


『柿の木に積もった雪』硬くて脆い柿の枝がたわんでいます。
柿の木の雪

『赤い柿の実一つだけ』上の枝に雪が積もって、鳥には見えないのかな。
赤い柿の実一つ

『クリスマスツリーのように』電飾を飾り付けたらキレイかも・・・
クリスマスツリーのように

『雀の生る木』やれやれ、雀の食堂の開店時間か。
雀の生る木

『雪に塗れた山茶花の花』これがホントの雪の花かな。
雪に塗れた山茶花

『南天の赤い実』白い世界に赤い色は良く目立つ。
南天の赤い実

『折れた南天と苺の木』とりあえずバケツの中に放り込んで。
折れた南天と苺の木

 以上で『雪道散歩』を終えます。
 家に帰ると、腹を減らした雀からヒエの実の注文が入りました。おまけに、キビの実も添えて出し
てやりました。その内に、魚沼コシヒカリの注文が来るのかな。(;^ω^)

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

雪道散歩2  

 前回の『雪道散歩』の続きです。
 歩いていると後ろで何か光ったので、振り返ったら除雪ドーザーがやって来ました。雪国の冬に、
何をおいても欠かせない頼もしい味方です。まだ人々が寝ている間に出動して、道路状況次第で何回
も出動してくれます。
 

『除雪ドーザーがやって来た』
除雪ドーザー
 ドーザーが道路の片側に雪を寄せて行きます。
除雪ドーザー2
 当たり前ですが、除雪ドーザーも交差点が赤信号なら止まります。 
除雪ドーザー3
 フライヤーが雪を飛ばすところも撮ったと思ったのに、勘違いでか写していません。
除雪された道
 歩道が在る所は、歩き難くても歩道を歩きます。
歩道
 八幡様のお宮の杜が見えたところで踵を返します。
八幡様の杜

 雪道散歩は、これで終えても良いのですが・・・いやもう1回続きます。破間川写真紀行も中途半
端だし、まとまりのないブログですな。(;^ω^)

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

雪道散歩  

【雪道散歩】昨日(14日)は、まだ雪は少し降っていましたが散歩に出かけました。
散歩で
 車の轍が残る道は、歩き難いですが良い運動になります。
散歩で2
 田圃は雪原に変り、山は雪に霞んで良く見えません。
散歩で3
 轍が所々乱れて、車での走り難さがあらわれています。
散歩で4
 電柱のトラスに、雪が円筒状に纏わり付いていました。
散歩で5
 建設重機が雪に埋もれて、休んでいるように見えました。 
散歩で6
 雪原と化した田圃の脇の用水が、黒く真っ直ぐに伸びています。
散歩で7

 散歩は、まだ続きます。あちこちと歩き回っているうちに、身体は暖かくなり額に薄っすらと汗を
かきました。この後に除雪ドーザーが来て、道を除けたり歩き易くなった道をルンルン気分で急いだ
りしましたが、それは次回に譲りましょう。

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 6

旅行から帰ってきたら大雪  

 小旅行へ出かけている間に、新潟県下は何処も大雪に見舞われました。魚沼のわが家も例外では無
く、昨夜旅行から帰ってきたら車が車庫へ入れないありさまでした。雪と格闘すること小1時間、よ
うやく出入り口を確保できました。人心地つく暇も無く小生は雪片付け、家内は旅行荷物の片づけと
夕食の用意で大忙しでした。


『わが家への出入り口の雪』一夜明けた朝の様子です。
出入り口の雪

『藤の鉢植えに積もった雪』まだ片付けていなかったのです。
鉢植えに積もった雪

『南天の樹に積もった雪』玄関脇の軒下に植えてあります。
南天の樹に積もった雪

『樹木の雪囲いに積もった雪』二晩で、こんなになっちゃいました。
雪囲いに積もった雪

『庭木に積もった雪』綿帽子ならぬ雪ぼうしですね。
庭木に積もった雪

『菜園は雪の下』来春までグッドバイです。
菜園は雪の下

『道路の雪』ハァ~~、なんともはや雪国であります。
道路の雪

『樹木に積もった雪』枯れ葉ちり雪の花咲く欅かな (ため息でありますな)
樹木に積もった雪

 で旅行の話を書こうと思いましたが、きれいさっぱり記憶から消去されたようです。それでも
温泉で良く暖まってきたおかげか、体調も崩さず元気にしています。

category: 降雪の記

tb: 0   cm: 8

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。