fc2ブログ
無才の古今往来 ホーム »2020年07月
2020年07月の記事一覧

 合歓の木の風景  

 三国街道堀之内宿の街外れに、現在は一本の合歓の木が花を咲かせています。道は、ほぼ昔の三国街道です。
合歓木の風景
 合歓の木の下には、歴史の埃がこびり付いた石碑が建っています。甲申塔 二十三夜塔 道祖神が二基 光明真言百万遍供養塔などです。
ねむの木と石碑
 合歓の花は梅雨の雨に濡れて、くすんだ色をしています。三国街道は、このさき栃原峠を越えて南魚沼の野に下ります。
合歓木の花
 梅雨の最中に、黴の生えそうな古い話はやめましょう。ズームアップすれば、それらしい合歓の花の色です。
雨に濡れる合歓木の花

 三国街道の栃原峠は、現在でも歩いて通れます。峠に至れば、古い時代の祠などが祀られています。歩いての旅は、難儀なもの
だったことを窺えます。江戸時代も末になると魚野川の水運が発達して、懐に余裕のある方は舟旅を選んだことでしょうね。

category: 歴史よもやま話

tb: 0   cm: 8

羽毛の軽きに似て  

 

 ホオジロの囀りが「一筆啓上仕候(イッピツケイジョウツカマツリソウロウ)と聞える。それで本文は?と突っ込んでみた。
ホオジロ1
 思わぬ突っ込みに、囀りを止めて下を向いてしまった。きっと悪いことを聞いてしまったのだろう。反省!
ホオジロ2
 合歓の若木に咲く花は そぼ降る雨に濡れて咲く 雨は降る降るホウジロ濡れる カメラ構える人も濡れ
空き地で咲く合歓木の花

 久しぶりの投稿になりました。と言うのも訳が有りまして、語るも涙、聞くも涙の物語なのであります。早い話がパソコンの
突然死です。正確に言えば瀕死の重傷でした。瀕死のハードデスクから、何とかデータを取り出したところでジエンド!
 そんな訳で新しいハードデスクに交換したり不具合を修正したりサボったりで、ようやくブログを再開いたしました。それは
良いんですが、雨ばかりでネタが欠乏しています。暫くの間、毎日更新とはいきませんが宜しくお願い致します。
 最後になりましたが予約投稿の記事に、体調を気遣って頂いたり、コメントを沢山頂戴しました。ありがとうございました。
この記事をもって、皆様へのコメント返しにさせて頂きますことを、お許し願いたいと思います。

category: 雑 感

イワガラミ  

 前回の烏山椒と同じ木を、視点を変えて写しました。中央付近の白いものが見えますか?
烏山椒の木
 白いものは、イワガラミの花でした。
イワガラミ
 イワガラミは、白いガク片が一枚です。よく似たツルアジサイのガク片は四枚です。
イワガラミ2
 烏山椒の大木に絡み付いて咲くイワガラミの花です。
イワガラミ3

 梅雨の雨にしっとり濡れて、イワガラミが静かに咲いていました。どういう謂れで此処に来て、何時からこの木に絡んでいる
のか。問えども話してくれません。ただ薄暗い葉陰で花を、きれいに咲かせているばかり・・・です。

category: 植物の記

tb: 0   cm: 6

烏山椒  

 烏山椒(カラスサンショウ)の木は、ミカン科サンショウ属の落葉高木です。アゲハチョウ科のチョウの食草でもあります。
烏山椒1
 Wikipediaによると花期は7月~8月とあるから、これは蕾なのだろう。
烏山椒2
 サンショウ同様、葉には特有の香りがあります。でも山椒と違って、アルカロイドも含まれているとか。
烏山椒3

 清涼感のある独特の風味の蜂蜜がとれるので、烏山椒は蜜源植物ともされているようです。葉からは解毒薬の駆風を、果実は
健胃薬になります。枝は擂粉木としても使えますが、,山椒の擂粉木の方が上等なのかな。どうだろう。

category: 植物の記

tb: 0   cm: 4

百合を観てきた  

 魚沼市月岡公園の百合の花壇です。行くのが遅れて盛期を逃しました。(;・∀・).。o○今年は咲くのが早かった。(7月1日撮影)
公園のユリの花壇
 黄色のスカシユリ  あゝもっと早く来ていれば・・・
黄色のスカシユリ
 白いスカシユリ  こんな姿を撮らなくて済んだのに・・・
白いスカシユリ
 赤いスカシユリ  今まさに散ろうとする姿に・・・
赤いスカシユリ
 オレンジ色のスカシユリ  ものの哀れを知ろうとは・・・  
オレンジ色のスカシユリ
 4色のスカシユリ  咲き誇る花の命の短さよ 散り行くものの哀れ知るかな
4色のスカシユリ

 暫く撮影行が出来ないうちに、月岡公園のスカシユリの花期が終えました。毎年撮り続けて来たのに、残念でございました。
ものの哀れより、生きいきと誇らしく咲くスカシユリの方が良いに決まっています。 
2017年の月岡公園の百合の花壇

category: 植物の記

tb: 0   cm: 4

額紫陽花と柏葉紫陽花  

 額紫陽花と柏葉紫陽花です。
ガクアジサイとカシワバアジサイ
 柏葉紫陽花の花は重いので枝がたわんで・・・
紫陽花たち
 額紫陽花の花の上にまで・・・
額紫陽花と柏葉紫陽花2
 周り中に迷惑をかけている柏婆紫陽花です。
柏葉紫陽花

 柏婆紫陽花が周り中に迷惑をかけるような所に、植えてしまったのは小生です。額紫陽花とは結構離れているのですが、大き
くなったら枝も大きくたわむのです。来年は添え木をして、と思っていますが忘れるかも・・・

category: わが家の庭の記

tb: 0   cm: 8

沙羅の花を再び  

 沙羅または夏椿とも言うが、花の盛りを迎えました。 (7月1日撮影)
夏椿
 梅雨の晴れ間の日を浴びて、元気いっぱい咲いています。
夏椿3
 清潔そうな白い花です。
夏椿4
 一日咲き切った花は、ボタボタと落ちます。明日は、次の蕾が花開きます。
夏椿2

 仏教の聖樹「沙羅双樹」に擬せられて、沙羅ノ木の別名を頂いた夏椿です。沙羅双樹は、フタバガキ科の常緑高木で、夏椿は
ツバキ科ツバキ属の落葉高木です。
 ちなみに、仏教には三大聖樹と呼ばれるものがあります。
1.釈迦誕生 無憂樹(ムユウジュ) 2.釈迦悟り 印度菩提樹(インドボダイジュ) 3.釈迦入滅 沙羅双樹(サラソウジュ)

「祗園精舎の鐘の声諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色盛者必滅の理を現わす おごれる人も久しからずただ春の夜の夢の
ごとし」は、平家物語の冒頭の部分です。この中に出て来る「沙羅双樹」は、夏椿ではないかと言う説があります。なぜなら、
沙羅双樹の木は、平安時代の日本には無かったと思われるからだそうです。

category: わが家の庭の記

刈り込み  

 刈り込みしたのは6月初旬、撮影は6月27日でした。ああ、ドウダンツツジの刈込です。
刈り込み
 植え込みに見せかけて、手枚は鉢植えなのだ。撮影は6月27日でした。沈丁花に、今年は鋏を入れました。
植え込み
 アサガオが伸びて来たので、タナを作ったら巻きついて花が咲き始めた。撮影は7月1日です。
アサガオが咲き出した

 とりとめの無いことを、並べてしまいました。ええ、とりとめの無さは何時ものことなんですが、今回は特にそう思います。

category: わが家の庭の記

またもや額紫陽花  

 ほぼ満開のガクアジサイ。
ガクアジサイ0
 よく見れば花が咲かないのもある。
ガクアジサイ2
 今が盛りのものもある。
ガクアジサイ3

 前回は熊蜂に邪魔をされましたが、今回は花に集中してみました。大した違いも無いような気もします。(;^ω^)そうかもね。

category: わが家の庭の記

ガクアジサイに突然の侵入者  

 ガクアジサイが綺麗に咲きました。
額紫陽花
 と、そこへ侵入者。
虻と額紫陽花
 もぐもぐ何かを食べている。
虻と額紫陽花2
 花から花へと移ります。
虻と額紫陽花3
 ハナアブだかアブだかハチだか分りませんが、突然モデルになりに来たようでした。小生の目の前を、花から花へと飛び回っ
て帰って行きました。花粉でも食べていたのでしょうか。

category: わが家の庭の記

tb: 0   cm: 6

スカシユリ  

 スカシユリが咲き始めました。和名は、花被片の付け根付近がやや細く、隙間が見えることから「透かし」百合。
スカシユリ黄色
 ウチの花壇には、黄色とピンクが咲き始めました。栽培品種をスカシユリ、野生種全般をイワトユリと呼ぶ場合がある。
Sスカシユリピンク
 これはインカのユリ・・・お呼びでない・・・これはまた失礼しました。
インカのユリ

category: わが家の庭の記

無才のアルバム ちり壺

プロフィール

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop