無才の古今往来 ホーム » 植物の記 »ウワミズザクラの実

ウワミズザクラの実  

 バラ科サクラ属のウワミズザクラの花穂が咲く前の蕾を、越後の山村では山菜として扱い、アンニンゴと呼び塩漬けにして食べます。滋養強壮、精力回復に効能があるのだそうです。美味と言うほどでもありませんが、食べ慣れると癖になる味がします。
『花が咲き始めた花穂』
ウワミズザクラの蕾~花へ
『満開のウワミズザクラ』
ウワミズザクラの花
 春に咲いたウワミズザクラの花が、実を結び熟し始めています。
ウワミズザクラ
 黒く熟した実は、甘いのですがアンニンゴの風味を残しています。
ウワミズザクラの実
 この赤い実でアンニンゴ酒を作ると、紅色の果実酒が出来ます。黒く熟した実で作ると、濃い紫色の果実酒になります。
アンニンゴ

 古代には、裏に溝を彫った鹿の肩甲骨や亀の甲羅を、ウワミズザクラの木を燃やして焼き、罅割れた形で占いをしていたようです。そのことから上溝桜(ウワミズザクラ)の表記は、本来は占(裏)溝桜と書くのが正しいのだそうです。

 
 OKI JIN -- Bésame mucho
 

category: 植物の記

tb: 0   cm: 8

コメント

こんにちは。

 蕾は塩漬け、色づいた実は果実酒にずいぶん利用価値のある木ですね。

 鮮やかな色の果実酒ができそうです。

inkyo #yNKEkr8c | URL
2015/07/23 11:57 | edit

inkyoさん、こんにちは。

古代には、占い用の薪にしたり・・・・

果実酒は、近年の流行りですがアンニンゴは、昔から
食べられていたようです。
杏仁子とでも書くかどうかは知りません。(;^ω^)ノ

無才 #- | URL
2015/07/23 12:55 | edit

こんにちは

 ウワズミザクラ、良い話をありがとうございます。

 去年見たこの花のあるところに行ったところ、
 丘の裾になるので、小さな公園(と言っても原っぱ)になり、
 回りの木々とともに伐採されていました。

 初めて見つけたのに寂しい限りです。
 土地の管理が面倒なのか、寄付したんでしょうね。
 こうやって、東京は緑地がなくなっていくのです。

one0522 #sapF.P5s | URL
2015/07/23 16:37 | edit

ワンさま、こんばんは。

ウワミズザクラは、アンニンゴの他にもナタヅカの別名があります。
子供のころは、ナタヅカの方が通りが良かったような気がします。

ナタヅカとは(鉈柄)のことで、程よい太さの幹で鉈や鎌などの柄を
作ったので、そう呼ばれました。滑らなくて使い勝手が良いのです。

蕾を食べて善し、花を愛でて善し、実を食べて善し、木を加工して
善し、古代の占いの薪にして善しのウワミズザクラです。

身近な所に生えていた木が、無くなってしまうのは寂しいですね。

無才 #- | URL
2015/07/23 21:51 | edit

なかなか美味しそうな実ですねヾ(^▽^)ノ

今日はまたまた暑くて暑くてですが、
こんなのをかき氷にして食べたらすっきりでしょう。

ヽ(≧▽≦)/

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2015/07/24 09:02 | edit

おはようございます

上溝桜=ウワミズザクラ
小生も間違えてウワズミと読んでしまいましたが
意外なことにネット検索でもウワズミザクラが多数あります
笑えたのはウワズミザクラと書いておきながらバラ科ウワミズザクラ属
酒になる貴重なものなのに
来年もまた間違えて読んだらどうしよう・・・

とろ #- | URL
2015/07/24 09:21 | edit

ガンダムさん、こんばんは。

カキ氷と言うより、やっぱり果実酒にして飲む方がベターですね。
男性の機能回復に、効くと言う噂もあります。(;^ω^)ノ

無才 #- | URL
2015/07/24 22:07 | edit

とろさん、こんばんは。

ウワズミやウワミゾよりも、ウチの方ではアンニンゴの木ですな。

名前など間違えても美味しく酔うことが出来れば、この世は天国
ではあるまいか。正にそうではあるまいか。(;^ω^)ノ

無才 #- | URL
2015/07/24 22:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/1486-e241d0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop