FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 歴史よもやま話 »魚野川と信濃川~1

魚野川と信濃川~1  

 大きな川が出合うところは、それだけで何事かを感じさせられてしまう。越後川口には、信濃川と魚
野川の出合がある。そこを眺めると、慣らされていない風景の荒々しさに圧倒される。
 信濃川の本流は、地下を潜って千手発電所、小千谷発電所に運ばれている。全ての水がこの出合を流
れたら、どんな景観になるのか想像したくなる。
 大正時代のころまでは、新潟湊から信濃川や魚野川に荷舟が上下していた。江戸時代には、川口村に
舟番所が置かれていたとも聞く。


『信濃川と魚野川の出合』信濃から流れ来た川と南北魚沼の野を潤してきた川が合流する。
川が出合う所

『二つの川の出会いを拡大』信濃川を跨ぐ西倉橋(下)と関越高速道路(上)。
出合を拡大

『山本山と桜と信濃川』桜が咲く付近には、関越高速道路川口ICがある。
信濃川と桜

『蛇行して流れる信濃川』この先小千谷までは魚沼の内、長岡の野に出ると川幅広く水浅い。
信濃川は流れる

『西川口の家並み』信濃川右岸の端は、魚野川左岸の始まり。
川が合する所

『桜咲く魚野川左岸』此処より少し下流の段丘上には、旧石器時代の荒屋遺跡がある。
桜と魚野川

『川口橋と飯山線鉄橋』川口橋は海抜58mです。大昔は、この辺りまで海だったらしい。
川口橋

『堤防と三国街道と越後川口宿』大河が交わる所の町。そう言えばこの町には、上杉謙信が
魚沼郡の仕置きをした折に、陣地に使ったと云われる延喜式内社の川合神社がある。

川口の桜

 長岡市川口地区と言うより、北魚沼郡川口町の方が我々には言いやすいが、平成の大合併のせいだか
らしょうがない。でもまあ、長岡市に編入合併しても魚沼米の産地であることは変わらない。
 桜の季節はもうすぐ終わるが、5月になれば早苗が風に揺れる季節が来る。
関連記事

category: 歴史よもやま話

コメント

縄文時代から

大河のほとりには太古から人の営みがあるのですね。
水運のかたちは変わっても恵み豊かな流れにはずっとつづいてほしいですね。

(*^-^)ノ

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2016/04/17 13:15 | edit

こんにちは。

 信濃川と魚野川の合流する辺り土地も肥沃、美味しいお米ができるのも納得です。サクラの季節もそろそろ終わりですね。

車好き隠居 #yNKEkr8c | URL
2016/04/17 13:34 | edit

川の出会う場所・合流、交流点?
川沿いに道ができる、村落が点在する、それぞれの歴史がある。
かわぞににはしるみち・・旧道沿いのドライブ楽しい。
鎮守の森・・営々と続いてきた村の暮らし。歴史
山から運ばれてきた肥沃な土壌。。それぞれの作物
むらのなりたち。ほんとによくできてますよね~。

町名変更やら合併でじつにややこしくなっちゃいました。
違い際立ちすぎるからと一緒にならないとこもあるし。

で、スピードのために新道でぴゅ===。わけわかめに・・
あは。この米も・・・ごめんくださいまし・・。 ^^

torisan #mQop/nM. | URL
2016/04/17 14:14 | edit

ガンダムさん、こんにちは。

縄文よりも古い旧石器時代からです。(^◇^)ここの石器の特徴から、遠くは、シベリア、ラスカ、
近くは北海道や樺太で出土する石器と共通性があるそうです。新大陸への人の移動の道程の
一端が、解けるかもしれない発見であったそうです。

水運は形を変えて、越後路では無い東京の国電を動かす電力となっています。

無才 #- | URL
2016/04/17 15:02 | edit

inkyoさん、こんにちは。

今日吹き荒れている風によって、桜も終わりにさせられたかもしれません。

信濃川と魚野川の合流点の風景は、ここまで海だったころの地形だそうです。

段丘上へ水を引くのは至難の業で、昔から苦労をして来たようです。

無才 #- | URL
2016/04/17 15:09 | edit

ひよさん、こんにちは。

沢山のお米を、ありがとうございます。(^◇^)ノ

そうですね。ヒヨ様の仰せの通りで、他に書くことも無いです。ただ日本
川獺が健在であれば、何と言うのかな~なんて思ったりしています。(≧▽≦)

無才 #- | URL
2016/04/17 15:17 | edit

こんばんは

 昔から信濃川は厳しいようですね。
 雪どけでは、かなりの急流と聞きます。

 写真で、綺麗な風景を楽しませてもらい、
 ありがとうございます。

one0522 #sapF.P5s | URL
2016/04/17 22:41 | edit

ワンさま、おはようございます。

大河が大きな支流と交わる所の風景を、お楽しみいただき嬉しいです。

千回も曲がりくねって流れる信濃の千曲川川から、越後に入ると信濃か
ら流れ来る信濃川と名前が変わります。
文中にも書きましたが、現在この合流点に、千曲の水は僅かです。それ
でこの景観ですから。

無才 #- | URL
2016/04/18 07:24 | edit

おはようございます

魚野川 川を合わせて 信濃川

行き先の名が新潟というのですから
その昔この辺りまで海だったことに納得いたします

とろ #- | URL
2016/04/19 07:40 | edit

とろさん、おはようございます。

魚野川 合わせて信濃 次郎哉  なんちゃって。(≧▽≦)

新潟平野に、亀田郷と言う市町村を横断する地域があります。
巨大な排水ポンプが止まったら、水面下になる地形です。

無才 #- | URL
2016/04/19 10:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/1756-e6df0a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちり壺

プロフィール

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop