FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 歴史よもやま話 »魚野川と信濃川~2

魚野川と信濃川~2  

『川合、出合、合流』川と川の合流点。信濃川と魚野川が合わさるところ。
川合、出合、合流点

 信濃川と魚野川のような水量の多い大きな河川が合する所は、古の人たちも何事かを感じていたので
あろう。その証拠に川が合流するところが眺められる高台に、川合神社と言う古社が存在した。いや神
社は今でもあるが、上越線の開通に伴い高台から百米ほど川に寄った現地点に移転している。
 川合神社は由緒不詳であるが、雄略天皇二十二年(478年)の創立と云われる。農耕神の水波売命と
武神の武御雷命が祀られ、延喜式神名帳に、魚沼五座の一つと記されている。
 前九年の役(1051年〜1062年)、八幡太郎源義家が奥州へ蝦夷征伐に向かう折、川合神社に立ち寄
り愛馬の泥障(あおり)を奉納し武運を祈った。と云う伝承が残されている。そのことから川合神社は、
泥障(あおり)様とも呼ばれる。
 弘治2年1556年、上杉謙信が川合神社を陣地に、魚沼郡の仕置きを行った際に、源義家の二尺二寸の
太刀一振と「みなもとの おなし流れの 水面に 照りそう月も 川合の神」の歌を献じたと云われる。


『いつの日も神をおもえば爽やかに』句碑があった。
句碑

『中部北陸自然歩道』川合神社の由緒と句碑の道の案内が記されていた。
説明板

『蒼丘の杜公園』温泉施設やオートキャンプ場、運動公園が整備されている。17基の句碑を辿っ
て、段丘上の旧キャンパス川口まで2.5kmの道程がある。

キャンパス川口

『鳥居から川合神社』天水速女命がこの地へ来る際に、川を流れて来て、山芋のつるにつかま
り、川から上がったと云われる。

川合神社
『狛犬と川合神社』それから、神は山芋を好むようになった。それで歳の数だけ山芋を奉納する
と、一生に一度の願い事を必ず叶えて貰えると云う。

狛犬と川合神社

『延喜式川合神社碑』古い石碑も建つ。
延喜式川合神社碑

『石碑』まだ新しい石碑も建っていた。
石碑

『上杉謙信公の御歌』「みなもとのおなじ流れの水面に照り給う月も川合の神」疑うことなかれ。
謙信公の御歌

『桜並木と上越線』川合神社の境内であった所を、川口駅に向かって走る上越線。
桜と上越線

『かっての跡地付近から現川合神社の杜』と思われるだけだが。
線路越しに川合神社

『かっての名残か怪しい小山』みんなそれらしく見えるが、本当のところは判らない。
線路脇の怪しい小山

 三国街道の宿場町だったから多くの人が参拝し、神社の木陰で休憩したりしていたと云う。
 川口まつりは川合神社の祭りで、子供神輿、女神輿、源義家を模した武者行列などが行われる。
関連記事

category: 歴史よもやま話

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは

 近くにある歴史探索、いいですね。

 初めての話に興味深々です。

one0522 #sapF.P5s | URL
2016/04/18 14:02 | edit

こんにちは。

 ずいぶん歴史のある神社、信濃川と魚野川の合流点辺り名前もピッタリです。

 跡地の石積みや大木を見るとそれらしく見えます。

inkyo #mQop/nM. | URL
2016/04/18 16:37 | edit

ワンさま、こんばんは。

田舎の小さな神社の話に、興味を持っていただいて、ありがとうございます。(^◇^)ノ

おなじ魚沼の神社です。歴史を調べるのは、難しいですが楽しいです。

無才 #- | URL
2016/04/18 19:13 | edit

inkyoさん、こんばんは。

田舎の神社ですから、古い歴史のある延喜式内社とは思えない外観です。
神社とは、考えて見ると不思議な宗教施設ですね。

古社が上越線の線路用地になって、昔の姿を思い描くことが困難でした。

無才 #- | URL
2016/04/18 21:28 | edit

おはようございます

府中を出発した源義家は御地へも行きましたか
伊達の里にも表れた神出鬼没

奥州藤原とも関連して興味深いものであります

とろ #- | URL
2016/04/19 07:32 | edit

とろさん、おはようございます。

川合神社は、川こそ大河が交わる所ですが後ろは山の小天地です。
八幡太郎源義家にも軍勢にも、それ相応の都合があったのでしょう。^^

奥州藤原氏もまた謎の多い勢力でした。昔の人々は、今考えるより
ずっとダイナミックに、日本列島を往来していた様に思えます。

無才 #- | URL
2016/04/19 10:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/1757-c75cc015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちり壺

プロフィール

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop