FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 歴史よもやま話 »北国街道散策~5

北国街道散策~5  

 お地蔵さんが二対も在った隆崇寺を後にして、一山寺(ひとやまでら)へと向かいました。このお寺さん
は、三根山藩牧野家の領内の菩提寺です。代々の領主の五輪塔も並んでいました。もっとも三根山に
陣屋を置いた領主の牧野氏は、長岡藩牧野家から6000石で分家した交代寄合席の旗本でした。幕末
に至って、1万1千石の三根山藩を立藩し諸侯に列しました。
 元禄の頃、一山寺第四世順誉上人(団嶺和尚)は、自ら自然石に観音菩薩を線刻して、寺の裏山に
西国三十三霊場を模した脱苦山霊場を開いたそうです。


『一山寺』本堂の大屋根下の壁に、三柏紋が掲げてありました。三柏紋は、牧野氏の家紋です。
一山寺

 山道を登って行くと、道端に立派な説明文が建っていました。
線刻
 団嶺和尚が刻んだ線刻三十三観音について記してありました。
説明文

『線刻の観音様』どこに彫られているか、
線刻1 

                                サムレイルですからクリックして大きな画像で、
                               線刻2
 観世音菩薩を拝してください。
線刻3見られましたか?

 説明文にあった山上まで行き、開基標の文字を写して来たかったのですが途中で心が折れました。
時間も押していましたし、竹林の道は薄暗くなり始めていましたから。     続く。
関連記事

category: 歴史よもやま話

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは。

 北国街道沿いには、往時を偲ぶお寺や石仏などが残り文字通り歴史散歩、線刻確認できました。

inkyo #mQop/nM. | URL
2016/10/16 16:41 | edit

inkyoさん、こんばんは。

線刻を確認出来たとのこと、おめでとうございます。
観音菩薩のご加護が、きっとありますよ。(^o^)/

無才 #- | URL
2016/10/16 19:56 | edit

こんにちは

なるほど!

線刻でした。
それでも気持を籠めて彫ったのでしょうね。
地味ですが、霊験を授かりました。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2016/10/17 16:18 | edit

ワンさま、こんばんは。

線刻された観音菩薩像が見えましたか。それは良うございました。

ワンさまに、観音菩薩のご加護があらんことを祈りあげます。(^o^)/

無才 #- | URL
2016/10/17 23:11 | edit

行ってみたいです(*^-^)ノ

領主と藩の歴史が刻まれた実に興味深いお寺ですね。行ってみたいです。
(*^-^)ノ

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2016/10/18 07:58 | edit

ガンダムさん、こんにちは。

ハーレーを飛ばせば、楽々一っ飛びで来られますよ。(^o^)/

越後国は、幕末頃で人口200万人を超える日本一の大国でした。
家康が恐れて細切れにして、謙信のような者の出現を封じたのも
分るような気がします。


無才 #- | URL
2016/10/20 12:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/1964-ed41b156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちり壺

プロフィール

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop