FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 歴史よもやま話 »雪の坂戸城居館跡へ

雪の坂戸城居館跡へ  

 坂戸城は、坂戸山山頂の標高634メートルに本丸を、麓には平時の住居跡等の遺構が見られます。
魚野川をはさんで、三国街道を見下ろす交通上の要地でもありました。昭和54年(1979)6月11日に、
国の史跡に指定された上田長尾氏ゆかりの城です。
 長尾政景や息子の上杉景勝の居城として、また大河ドラマ天地人で有名になった直江兼続が幼少期
を過ごした城としても知られています。上杉謙信の姉仙桃院が嫁いだ城でもあります。
 慶長3年(1598)、上杉景勝は陸奥国会津へと転封になり、代わって堀秀治が越前北の荘から越後に入
り、堀直寄が坂戸城主を務めています。慶長15年(1610)堀直寄が信濃国飯山に移されると、坂戸城は棄却されました。その後、江戸時代を通じて、坂戸城に大名が置かれることはありませんでした。


『史蹟 家臣屋敷跡』山ウサギの足跡を追いながら、遠回りしてやって来ました。
家臣屋敷跡
 杉の枝葉に付いた雪が、雫を垂らしながら時々雪を落とします。
家臣屋敷跡2

『石材置き場』説明に在るように、修復用の石在が集められています。
石置き場
 薄く雪を被った石材の間に、足でも突っ込んだら大怪我をします。くわばらくわばら。
石置き場2

『御居間屋敷跡』「おんま」は、御居間の方言です。雨のように雫が垂れるので行きません。
御居間屋敷跡
 居館跡へと参りましょう。
居館跡へ

『居館跡』長々とした石垣が見えて来ました。現在修復中だと聞きました。(雪の季節はお休み)
居館跡

 ゆるやかに月日流れて幾百年 兵どもが址をば追うて  続きは後日に。(^^)v 
関連記事

category: 歴史よもやま話

tb: 0   cm: 8

コメント

こんにちは。

 かって居住していた跡地も雪に覆われ今訪れるのは無才さんだけ、静寂さが伝わってくるようです。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/01/12 13:10 | edit

こんにちは

何時再建されるのでしょうね。
立て札があるので、近々着工でしょうか?

高尾山は599mですから、それより高いところなんですね。
雪深いので大昔も難儀したでしょうね。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/01/12 16:09 | edit

こんにちわ

雪の散策恐れ入ります
こちらも夜半から大分吹雪きましたが畑や屋根が白くなる程度

こちらでは上杉景勝が移封してきて追っ払われた政宗と激しく戦いました

とろ #- | URL
2017/01/12 16:21 | edit

inkyoさん、こんばんは。

この日は正月七日、お天気が良く気持ちの良い日でありました。

麓の駐車場には、車がいっぱい駐車されていました。殆んどの人
は、山頂に祀られている藤権現へと薬師尾根を登って行きました。

無才 #- | URL
2017/01/12 17:04 | edit

ワンさま、こんばんは。

石垣の修復工事は、もう始まっていました。積雪期は、工事はお休みです。

七合目付近に水場がありますから、優れた山城であったようです。

無才 #- | URL
2017/01/12 17:08 | edit

とろさん、こんばんは。

雪上散歩でしたが、この日七日は、お天気が良い日でした。

越後でも、上杉遺民一揆と云われる大規模な戦いが魚沼で
ありました。直江兼続は越後の奪還を謀っていたようです。

伊達も今回は吹雪いたとか、こちらは積雪40㎝くらいです。

無才 #- | URL
2017/01/12 17:17 | edit

雪ですね。( ^-^)_旦~

今朝のえぬえっちけーのニュースで日本海側は豪雪!と言っていましたがいかがでしょうか?。
天地人は最初の方だけ見ましたがなんとなくドラマの情景が見えるようで親しみがわきます。
妻夫木聡の直江兼次が自分は気に入ってました。彼は終戦直前に東京を狙う第3の原爆を搭載したB29を破壊するためアメリカ艦隊に決戦を挑む日本海軍最後の潜水艦イ507の活躍を描いた戦争巨編「ローレライ」での主役もよかったです。

上杉家15万石減封に絡んだのが吉良上野介なのは有名ですが、30万石が半減してさらに殿様の実家に大金貢いでさぞやたいへんだったでしょう。
上杉鷹山の伝記が読みかけなんですが、どうやって財政を再建したのかちゃんと読んでみようと思っています。

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2017/01/12 22:48 | edit

ガンダムさん、おはようございます。

ゆきで~す~(≧▽≦)~ふってま~す。

庭のイロハモミジの太い枝が、今朝起きたら雪の重さに耐えかねて折れていました。
先程片付けて来ましたが、私の太い腕ほどもある枝です。
明日、明後日が大雪の峠かなと思います。市内は、たちまちの内に50cm~1mもの
積雪になりました。

上杉鷹山公は、日向高鍋藩主秋月種美の次男で、10歳で米沢藩の第8代藩主重定
の養子になります。
伝記も読んだ方が良いですが、藤沢周平の「漆の実のみのる国」と言う絶筆となった
小説があります。是非読んでみてください。

無才 #- | URL
2017/01/13 09:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2064-469f36be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちり壺

プロフィール

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop