無才の古今往来 ホーム » 野鳥の記 »カルガモの水遊び

カルガモの水遊び  

 カルガモは、一年を通して身近で見られる鴨の仲間です。オシドリも通年日本で見られる鴨の仲間
ですが、魚野川では滅多に見られません。今回は、その身近な鴨さんのカルガモを紹介します。
 カルガモと言えば子育ての微笑ましさを、テレビが取り上げて有名になりました。覚えている方も
多いと思います。魚野川での子育ては、まだ早すぎですが「なんだ~?」と言う様な変な格好をして
いるのを、お天気の良い日に時々見かけます。


『カルガモの水遊び』早春と言うには、まだ早い川の面で陽を浴びて気持ち良さそうでした。
カルガモ水浴び
 と突然激しく動き出しました。 
カルガモ水浴び1
 水音が百m近く離れているのに聴こえて来ます。
カルガモ水浴び2
 冷たい水が飛び散ります。
カルガモ水浴び3
 何だか遊びというより一生懸命な感じです。 
カルガモ水浴び4
 ズーミングしたら、巧い具合に横顔が撮れました。
カルガモ水浴び5
 中州に居る他のカルガモは無関心のようです。
カルガモ水浴び6

 冷たい川風に吹かれながら鴨を見ていると、背中に葱を背負って鍋に入りにおいで~。などと思っ
てしまいます。ところで鴨鍋に合う野菜は葱だと固く信じていたのですが、江戸時代には芹が良いと
されていたようです。

category: 野鳥の記

tb: 0   cm: 8

コメント

おはようございます。

 都心に棲むカルガモより清流の魚野川の方が生息環境ははるかに良いようです。水しぶきをあげるカルガモの姿が生き生きして大変結構です。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/03/12 11:35 | edit

>鴨鍋に合う野菜は………江戸時代には芹……… そういえば、新撰組初代局長は「芹沢鴨」とかwww ちなみにウリの家のすぐそばの小川にも年中鴨がいて、つい「旨そうなヤツらだな」と嫁のいる前で口にして、シバかれたりwww

ぐうたら猫 #- | URL
2017/03/12 14:01 | edit

こんにちは

綺麗な川では、カルガモも元気なようですね。
こちらの川では、サギやカワウと共存しています。
カルガモは、草食系ですから温和な感じがします。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/03/12 16:07 | edit

inkyoさん、こんばんは。

ありがとうございます。
イキイキとしたカルガモの姿を、楽しんで頂いて良かったです。

魚野川は、3月1日から渓流魚が解禁になっています。水鳥に
とっては、棲みづらくなりました。

無才 #- | URL
2017/03/12 22:55 | edit

ぐうたら猫さん、こんばんは。

鴨葱にしろ鴨芹にしろ、要は鴨肉の臭みどりの野菜ですです。おまけに、
鴨肉の旨さを吸って野菜まで美味しく頂ければ、一鍋二丁ですね。(;^ω^)ノ

家のすぐ傍にカモが居るとは、羨ましいことです。あ、涎が出て来ます。(^。^)y-.。o○

無才 #- | URL
2017/03/12 23:05 | edit

ワンさま、こんばんは。

魚野川でもカワウやサギと共存しています。しかし3月1日から、
渓流魚が解禁になっていました。
今日は晴れたので、川に行ってみましたが居たのは釣り人だけ
で、水鳥はどこかに引っ越したようでした。

無才 #- | URL
2017/03/12 23:10 | edit

おはようございます

こちらの田舎の自家用はもっぱら曲がり葱ですが

なるほどセリですか
仙台セリと合鴨なら手に入りますから試したくなります

とろ #- | URL
2017/03/13 09:17 | edit

とろさん、おはようございます。

合鴨には、牛、豚肉に比べてミネラルやビタミン類が豊富に含まれています。
鉄分は豚肉の2倍、レチノール(ビタミンA効力)も牛、豚肉の3~5倍の数値と
言われています。
芹には、β-カロテン、ビタミンB2・C、カルシウム、鉄分などの栄養素を主に
含み、胃や肝機能を整えたり、血液中の老廃物やコレステロールを排出して浄
化する効果が高い食材と言われています。

芹を入れて鴨鍋にすれば、大変な滋養強壮食品になりそうです。(^^)v

無才 #- | URL
2017/03/13 11:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2135-bfe77931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop