無才の古今往来 ホーム » 野鳥の記 »カワアイサ夫婦道中

カワアイサ夫婦道中  

『川秋沙(カワアイサ)♂』
カワアイサ♂

『川秋沙(カワアイサ)
カワアイサ♀

『付かず離れず』
付かず

『お~い離れすぎ』
離れず

 カワアイサは、北への旅の途中か魚野川で羽を休めていました。雨の降る川は寒々としています。
私がカメラを向けたせいでしょうか、上流に向かって移動を始めました。
 少数は北海道でも繁殖が確認されているようですが主な繁殖地は、ユーラシア大陸の中北部と北ア
メリカ大陸の北部だと言うことです。
 このカワアイサの夫婦は、樺太からシベリア、カムチャッカの辺りまで旅を続けるのでしょうか。



category: 野鳥の記

tb: 0   cm: 8

コメント

おはようございます。

 カワアイサのつがい、雄と雌では頭の色も違うんですね。気持ちよさそうに泳いでいます。北へ、好きな曲、久しぶりに聴きました。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/03/17 11:52 | edit

inkyoさん、こんにちは。

カルガモは雌雄同じで見分けがつきませんが、カワアイサは、
結構違いますね。
北への旅の途中で、腹が減っていると思います。

北へ・・・テーマ曲に良いかなと思って貼りました。(^^)v

無才 #- | URL
2017/03/17 12:57 | edit

こんにちは

可憐な渡り鳥、こちらでは見ないようです。
夫婦仲良くて微笑ましいです。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/03/17 13:58 | edit

ワンさま、こんにちは。

東京近郷の川や湖沼や内湾などにも居ると思いますが、
バードウォッチャー以外は、気が付かないかな。

カモの仲間は、夫婦仲が良いですね。(^^)

無才 #- | URL
2017/03/17 16:21 | edit

こんばんは

今年も茶髪のかみさん連れで現れましたか
名前からして秋祭りの的屋のよう

魚野川も北へ流れておりますでしょうか・・・

とろ #- | URL
2017/03/17 17:05 | edit

とろさん、こんばんは。

魚野川は北流して来て、小出の外れで破間川と合流しながら大曲して西へ流れています。

カワアイサは、秋祭りのころ渡って来ますからね。似たカモに、ミコアイサもいます。(^^)v

無才 #- | URL
2017/03/17 20:51 | edit

>カワアイサは、北への旅の途中か魚野川で羽を休めていました。

 発寒川においでよ。

 食パン用意しまっているからさ。 

 今年の冬はマガモの姿見えなくて淋しかったのです。 

 これからは水どりがいろいろ着て欲しいです。

 

よもぎねこ #- | URL
2017/03/18 10:23 | edit

よもぎねこさん、こんばんは。

いつもあんなに居たマガモが、今年の冬は居なかったのですね。
それは、発寒川は寂しい寂しい冬でしたね。

渡り鳥は北へ移動を始めたようですから、もう暫らく経てば賑や
かになると思います。

無才 #- | URL
2017/03/18 19:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2141-3f73a85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop