無才の古今往来 ホーム » 野鳥の記 »魚野川の午後の風景

魚野川の午後の風景  

『カルガモの溜まり場』カルガモが、小さな川の流れ込みに集まっていた。
カルガモの溜まり場

『眠るカルガモ』よほど居心地が良いのか、昼寝をしているカルガモもいる。
眠るカルガモ

『4羽のカルガモ』雌雄の別が分からないが、多分夫婦者であろう。
4羽のカルガモ

『2羽のカルガモ』これは、紛らうことも無い若夫婦だな。
2羽のカルガモ

『カルガモが飛んだ』餌を探しに出かけるカルガモ。独り者は寂しいね。
カルガモが飛んだり

 釣り人が川に見える様になって、暫らくカルガモを見なかったが割と近くに居ました。(^^)v
 写真に付けたコメントは、全て勝手な妄想です。本気にする方も居ないと思いますが念のため。。



category: 野鳥の記

tb: 0   cm: 6

コメント

自治会

ご隠居様が自治会のお仕事で多忙を極めたそうで、実際におやりになるとたいへんでしょうね。自分も一応行政書士の資格を持っている人間の連合会のようなものの役員をしているのですが、毎回会場の手配やら講演してくださる(できるだけ薄謝) 先生を探してお願いしたりとなかなかたいへんです(笑)。

カモたちにとってはそろそろ子育ての季節が巡ってくるのではありませんか?。
こちらでは5月から6月に産卵しています。
手乗りサイズのかわいい雛が毎日ほぼ一羽のベースで減っていく過酷なサバイバルドラマを見るのはつらいものがあります。(つд`)

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2017/03/20 10:24 | edit

おはようございます

カルガモの居るところは、流れも緩やかなようですね。
カルガモには、天敵はカラスや猫でしょうか?
ここまでは猫もいけませんね。

こちらの川も多摩川の支流なので小さくて水も少ないです。
カルガモたちには、休む場所もあって良さそうです。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/03/20 11:28 | edit

おはようございます。

 まさにたまり場、沢山のカルガモがゆったり泳いでいます。間もなく春に、そんな気配が伝わってきます。懐かしい映画、観たのはもう50年近く前です。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/03/20 11:30 | edit

ガンダムさん、おはようございます。

私も自治会の役員をしています。もう1年抜けられません。
執行部では無く下っ端ですから気は楽です。(^^)v

カルガモは、産卵の季節になると魚野川にも居ますが、かな
り散らばります。草木も伸びる頃で、運が良くないと幼鳥を
見ることは出来ません。

無才 #- | URL
2017/03/20 11:37 | edit

ワンさま、おはようございます。

流れの緩やかな小さな川の流れ込みにいました。湾入して
いるので目立たない所です。
天敵は、猛禽が一番です。次がテンやタヌキやキツネなど
夜行性の動物です。カラスは、直接は襲いません。

多摩川やその支流も、今昔の感がするようですね。(^^)v

無才 #- | URL
2017/03/20 11:44 | edit

inkyoさん、こんにちは。

暫らくカルガモの姿が無かったので、溜まり場にいっぱい
居て良かったです。見当を付けて行ってみました。

白い恋人たち・・・別府さんのブログに乗っていましたの
で、ユーチューブから貼ってみました。

無才 #- | URL
2017/03/20 11:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2144-74455df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop