無才の古今往来 ホーム » 風 景 »春の小川

春の小川  




『春の小川』土筆の春の続きになります。小川の土手を歩きながら、そっと小川を覗き込んでみ
ました。頭上には、満開の桜が覆いかぶさるように咲いていました。桜は別に紹介しますが、一人占
めするのが申し訳ない風景でした。


 春の小川はサラサラ流れ 岸の緑を萌え出しながら🎶
小川で1
 桜は小川の水面に映り 今年も会えたと喜びながら(^^♪・・・あれ、川に何かいる。
小川で2
 あれは錦鯉のようだ。
小川で3
 2匹いた。
小川で4
 仲良さそうに泳いでる。
小川で5
 なんだ追い越されただけか。 
小川で6

 山古志や小千谷など錦鯉の産地が近い所だから、農業用水の小川にも錦鯉が棲んで居るようです。冬は深い雪の下で越冬するのだろうが、どこかに深みでも有るのだろうか。心配を他所に、悠々とい
そぐ素振りも見せません。錦鯉が泳ぐ春の小川でした。

category: 風 景

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。

 モーツァルトのピアノ協奏曲、水面に映るスイセンやサクラ、錦鯉がゆったり泳ぎこの曲にぴったりの光景です。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/04/19 13:32 | edit

inkyoさん、こんにちは。

ありがとうございます。曲を選ぶのも迷って、なかなか決まりません。

毎年桜を撮影している小川に、錦鯉がおまけに付いてきました。(;^ω^)

無才 #- | URL
2017/04/19 16:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2183-742b9954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop