無才の古今往来 ホーム » 植物の記 »わが家の白藤と山藤

わが家の白藤と山藤  

 

 藤蔓を挿し木にしてから、おおよそ15年程経った白藤と山藤が花の盛りを迎えました。藤棚を作る
と積雪で冬の管理が難しいので、鉢植えにして楽しんでいます。今年は当たり年なのか、花房がいっ
ぱい付いています。花は房の下まで咲かないうちに、上の方が落下を始めます。

わが家のフジ
 白藤の鉢には、スミレが侵入して咲いています。
シロフジ
 白藤の花は、清楚で可憐な感じがします。
シロフジ2
 ピンクの色は、花の盛りを過ぎたミツバツツジです。
シロフジ3
 藤は少し視点を変えると、また別の表情を見せてくれます。
シロフジとヤマフジ
 山藤の紫色が何とも言えない色合いで咲いています。
ヤマフジ
 山藤の花は、文字通り魚沼の山でも咲いています。
ヤマフジ2
 最後まで写真を見てくれて、ありがとうございます。今までで最高の花付でしたから、可愛くなっ
て何枚も写真を撮りました。なんだか既視感がと思ったら、親バカになった気分です。
(^^)v

category: 植物の記

tb: 0   cm: 6

コメント

 おはようございます。 

 なかなか枝振りの良いフジ、ここまで育てるのは大変だと思いますが、シロフジもヤマフジも見事に花を付けています。足下のスミレが良いアクセントになっています。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/05/15 08:44 | edit

おはようございます

春の花が盛りだくさんですね。
それぞれ手入れが大変だったと思います。
こうやって咲いてくれると苦労のし甲斐がありますね。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/05/15 10:10 | edit

inkyoさん、こんばんは。

ありがとうございます。
なかなか思い通りにならない事の方が多くて、大変ではありました。
それも、今回の様に花の付きがよいと報われます。(^^)v

スミレは、いつの間にか入り込んで一緒に咲くようになりました。

無才 #- | URL
2017/05/15 19:05 | edit

ワンさま、こんばんは。

フジは、田植のころ咲きだします。山のフジも、きれいに咲いています。

フジの手入れと言っても大したことはしませんが、葉が枯れ落ちた後の
選定が一番気を使います。

無才 #- | URL
2017/05/15 19:10 | edit

おはようございます

藤の季節になりましたか
こちらも同じように山藤と桐の時期になりました

藤娘を探しに行きたくなります ^^

とろ #- | URL
2017/05/17 06:52 | edit

とろさん、おはようございます。

山藤の盛りになりました。大きな木に絡み付いて、
花を咲かせているのもあります。
わが家のフジも花房の下まで花が咲きました。

藤娘と言うと玉三郎の役どころでしたっけ?^^

無才 #- | URL
2017/05/17 08:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2217-a6af57d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop