無才の古今往来 ホーム » 野鳥の記 »田圃のカルガモ

田圃のカルガモ  

  曲を聴きながら見て下さい。

 代掻きをするために水を張った田圃に、カルガモが遊びに来ていました。餌を採るために来ているのですが、遊んでいるようにしか見えません。

『田圃のカルガモ』人が見ていても、さほど警戒する様子を見せません。
田圃のカルガモ1
 所々で頭を水に突っ込んで餌を食べています。
田圃のカルガモ2
 なにを食べているのか見えませんが、カエルだって食べます。
田圃のカルガモ3
 なんだかメルヘンチックな写真になったような。
田圃のカルガモ4

 魚野川で寄り集まって冬を越したカルガモは、春になると分散して小集団で暮しています。山中を流
れる渓流にまでは行かないようですが、田圃の用水や溜池、砂防ダムの水溜りでも見掛けることがあり
ます。田圃で餌を食べるのは、田植え後でも見かける光景です。

category: 野鳥の記

tb: 0   cm: 8

コメント

 おはようございます。

 カルガモは田の雑草や虫を食べると聞いたことがありますが、人間と上手に共生しているようです。ギターの名曲、彼女のギター演奏が良いです。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/05/16 09:05 | edit

>田圃で餌を……… 田圃で餌をと言えば、ウリが7~8歳の頃、飼っていた亀(クサガメ)の餌用に近所の田圃や用水で、早朝にドジョウや小魚(種類は不明)を採っていたニダ。でも驚いたのは、亀の身動きの意外な早さニダ。亀は歩みがのろいというイメージだったのに、採ってきたドジョウや小魚を水槽に入れるやいなや、猛ダッシュして捕食していたニダwww

ぐうたら猫 #- | URL
2017/05/16 12:44 | edit

こんにちは

清らかな水にカルガモ。
この曲はギターの名曲で、すきな曲です。
ここに出ている写真にも合っています。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/05/16 15:51 | edit

inkyoさん、こんばんは。

カルガモ農法は人為的なものですが、そうでは無く野生のカルガモも
田圃で稲を痛めないで雑草などを餌にします。

ギターは小さなオーケストラとも言われ、名手の手に掛かると変幻自
在な音を奏でます。彼女のギターも良いですね。

無才 #- | URL
2017/05/16 18:51 | edit

ぐうたら猫さん、こんばんは。

子供の頃の思い出は良いですね。自ら学ぶとは、自然界に
触れあった体験から生まれる様な気がします。

子供時代の貴重な体験を交えたコメントを、
               ありがとうございました。

無才 #- | URL
2017/05/16 18:57 | edit

ワンさま、こんばんは。

ありがとうございます。

「アルハンブラの思い出」トレモロ奏法を活用した曲としても名高いですね。
哀愁を帯びた曲調が、カルガモの生活の一コマにも合っていたようです。

無才 #- | URL
2017/05/16 19:03 | edit

カルガモかわいいですね(*^-^)ノ

かわいいお客様を迎えて田んぼも盛り上がりますね。
稲が育っていくのも楽しみですね。

ご隠居様が旅行に出られましたが自分もどこか行きたいと思うこの頃です。
(^-^;

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2017/05/16 21:49 | edit

ガンダムさん、おはようございます。

ご隠居は旅行に出かけました。何を見て来るのか楽しみです。

カルガモは、居付きの鴨ですが多少の移動はします。ロシアや
朝鮮半島、中国にも分布しているそうですから、ひょっとする
と旅行に出かけるかもしれません。(^^;

無才 #- | URL
2017/05/17 08:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2220-1611230d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop