無才の古今往来 ホーム » 植物の記 »満開を迎えた躑躅

満開を迎えた躑躅  

 

 ツツジが咲き始めたころ掲載しましたが、満開を迎えたのでもう一度掲載します。平戸躑躅も久留米躑躅も、江戸時代それぞれの藩の下級藩士が栽培していたものが元になっています。

『平戸躑躅(ヒラドツツジ』薄いピンクの花と濃いピンクの花が混在しています。
ヒラドツツジ満開(ピンク)
ヒラドツツジ満開(ピンク)2この画像は、サムネイルで掲載しています。

『平戸躑躅』白花が地味かと言えば、そうでもないような。それより躑躅と書くのは難しい。
ヒラドツツジ満開(白)
ヒラドツツジ満開(白)2クリックして観て下さい。

『久留米躑躅(クルメツツジ)江戸時代、久留米藩士の手で栽培されていたキリシマツツジ
             と、野生種のサタツツジを交配、選抜した品種です。
 
クルメツツジ
クルメツツジ2クリックして大きな画像で見てね。

category: 植物の記

tb: 0   cm: 6

コメント

 おはようございます。

 碧空の下、ツツジが見事にきれいな花をたくさん付けています。こちらはもう終わりました。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/05/19 04:09 | edit

inkyoさん、おはようございます。

こちらは、躑躅が盛りを迎えて、きれいに咲いています。

ミツバツツジは終わって、野山ではレンゲツツジやヤマ
ツツジもきれいです。

無才 #- | URL
2017/05/19 07:09 | edit

こんばんは

ツツジ、こちらはかなり下火になってきました。
豪華な平戸と久留米躑躅で素晴らしいです。


one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/05/19 18:52 | edit

久留米

久留米は北九州だったと思いますが、藩士の人たちはずいぶん優雅な趣味をお持ちだったんですね!。
各地の郷土の文化がこれからも大切にされていく日本であってほしいですね。

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2017/05/19 20:48 | edit

ワンさま、こんばんは。

ありがとうございます。こちらはツツジの盛りです。

どこの庭にも、ツツジがきれいに咲いています。

無才 #- | URL
2017/05/19 22:42 | edit

ガンダムさん、こんばんは。

日本の園芸は、江戸時代に大発展をしました。藩士たちは、趣味では無く
生活のための手段として、躑躅の改良栽培を行っていたのです。

そんな事情は、江戸の旗本、御家人も同じだったんです。サクラソウのこ
とは、以前取り上げた事があります。

無才 #- | URL
2017/05/19 23:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2224-1460a6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop