無才の古今往来 ホーム » 植物の記 »フジの花が満開

フジの花が満開  

 

『藤(フジ)マメ科フジ属のつる性落葉木本で本州、四国、九州に分布しています。里山と言われ
るような低い山や平地の林に普通に見られます。初夏のころ薄い紫色の花を咲かせますが、花の色から
藤色の色名称が出来るほど古来より日本人に親しまれてきました。


フジ1

フジ2

フジ3

フジ4

フジ5

 魚沼の里山は、フジの花盛りです。人が里山を利用しなくなって、フジは人に駆除されることも無く
なって蔓延り放題です。これが本来の自然の姿なのか、そうで無いのか定まるには、もう幾世代かの時
が必要かもしれませんね。
 フジには、つるが右巻きと左巻きの2種類があります。魚沼のフジは、右巻きの「フジ」または「ノ
ダフジ」と呼ばれるものです。左巻きのフジは「ヤマフジ」または「ノフジ」と呼ばれ、西日本から四
国、九州に分布しています。そのどちらも日本の固有種です。
 

category: 植物の記

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます

見事な藤の花ですね。
多くの木々、自然の姿が見ていても良いです。
栽培用に整えられるのも観賞用ですが、
何時も見る切られた街路樹は、哀れです。

里山も自然に帰って、訪れる人を和ませていますね。
本来の姿が嬉しいでしょう。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/05/20 08:46 | edit

 おはようございます。

 薄紫色のフジの花が見事に咲きました。魚沼のフジは右巻き、左巻きもあるとのこと、面白いです。追憶、懐かしい曲を聴きました。

inkyo #mQop/nM. | URL
2017/05/20 09:04 | edit

ワンさま、こんばんは。

人の手が入らなくなった山は、荒れ放題になります。その一面、自然な
状態に戻ろうとしているようでもあります。
縄文の昔から管理されてきた里山は、遠からず消滅してしまいます。

フジは向日性が高い木本植物ですから、巻き付いた木が枯れ倒れると陽
の光を浴びられないで枯れ死します。

無才 #- | URL
2017/05/20 21:24 | edit

inkyoさん、こんばんは。

フジ蔓の左巻き右巻きは、IZAのころtorisanさんが取り上げていたのを思い出しました。
風呂の栓を抜いた時の水流が、北半球では左回り、南半球では右回りと言うのも面白い
です。そう言えば台風の渦も同じです。

フジは日本の固有種ですから、左回りと右回りが種類によって違うのかが不思議ですね。
追憶の曲・・・里と里山の暮らしを知る者(私ですが)が選んでみました。

無才 #- | URL
2017/05/20 21:41 | edit

おはようございます

緑の山際に這い上がる藤がいいですね

こちらは桐の花も盛りを過ぎ
今朝藤の咲く公園に行ったら終わっておりました

とろ #- | URL
2017/05/21 10:27 | edit

とろさん、おはようございます。

こちらも、庭で咲かせたフジは終わりました。山のフジは
今が盛りです。
霧の花も咲いていますが、最近は木が少なくなりました。

何方の紫も高貴な色で、古来大切にされてきました。

無才 #- | URL
2017/05/22 10:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2226-1e4d0145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop