無才の古今往来 ホーム » 風 景 »もう一度ヒヨドリバナを

もう一度ヒヨドリバナを  

『茎が赤いヒヨドリバナ』キク科の多年草のヒヨドリバナは、形態に変異が多い。
ヒヨドリバナ
 形態に変異が多いのは、無性生殖型と有性生殖型があるからのようだ。
ヒヨドリバナ2
 フジバカマに似るがフジバカマの葉は3裂するのに、ヒヨドリバナは裂けないから区別できる。
ヒヨドリバナ3
 ヒヨドリが鳴く頃に開花するから、ヒヨドリバナの和名が付いたとされている。
ヒヨドリバナ4
 ヒヨドリは、春の花の季節が終わると徐々に山へと移動するから、和名の説も肯けなくもない。
ヒヨドリバナ5
 日当たりの良い草原で咲くヒヨドリバナも、蔓性の植物との生存競争がある。 
ヒヨドリバナ6
 山道の傍らでも咲くヒヨドリバナは、繊細で美しい花を咲かせる。
ヒヨドリバナ7
 林道を車で走っていたら、ギフチョウの保護を啓発する看板がたっていた。
ギフチョウの保護

 里山の林道を、車で走ったり歩いたり、また山道に分け入ったりしていると時の経つのを忘れてし
まう。動植物に出会うこともさることながら、長い間人が関わって来た跡を見ることが出来るからで
ある。
 例えば炭焼き窯の跡であったり、焼き畑の跡であろうと思われる緩斜面や段々畑の跡も見られる。
個人の所有地や集落の入会地などを分かつ、鉈目が入ったり選定されたりしたタッコと呼ばれるブナ
の大木なども見られる。但し、藪の中なので写真に撮っても訳の分からないものになってしまう。



 

category: 風 景

コメント

 おはようございます。

 ヒヨドリが鳴くころ咲くからこの名前が、夢があります。フジバカマとの違いなど勉強になります。彼の歌を堪能しました。

inkyo  #mQop/nM. | URL
2017/08/03 11:51 | edit

こんにちは

野草類も似たような種類がおおいですね。
ヒヨドリバナ、フジバカマ、なるほど違いがわかりました。
次からは、注意して葉を見るようにします。

今日、動物園に行きましたが、
ヒヨドリバナは、ほとんど終わっていました。
日陰の斜面に「ヤマユリ」があり豪華でした。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/08/03 15:33 | edit

inkyoさん、こんにちは。

鵯などの野鳥は、季節ごとに一番快適なところに居ます。餌が豊富なところが
一番なのでしょうね。

ヒヨドリバナとフジバカマは、良く似ています。違うのは、フジバカマの姿を
見ることが少なくなったのに対して、ヒヨドリバナは道端でも見掛けます。

無才 #- | URL
2017/08/03 17:06 | edit

こんばんわ

豊かな山河があれば動植物も多種にわたって生息するのでしょう

立派な看板が立てられておりますが
教育的行為等は除く? ほとんどグレーゾーンになってしまいそうでちょっと残念

とろ #- | URL
2017/08/03 17:08 | edit

わんさま、こんばんは。

小生のエントリが、フジバカマとヒヨドリバナの見分けに役立てば幸いです。
ヒヨドリバナは、標高の高い所ならまだ咲いています。

そろそろ山百合の花が、ウチの方でも盛りになって来たようです。

無才 #- | URL
2017/08/03 17:21 | edit

とろさん、こんばんは。

看板の文言に違和感を感じて頂いて、ありがとうございます。本気で
保護することなど考えていなそうです。

豊かな山河が残ると言うことは、開発に取り残されたと言うことです。(''_'')

無才 #- | URL
2017/08/03 17:38 | edit

こんばんは

今。BS日テレで、長岡の花火を作るところや、
中継も放送していますね。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/08/03 19:20 | edit

ヒヨドリが鳴くころ

ヒヨドリが鳴くころ……と申しましてもけっこう季節に関係なく歌っているのでいつなのだろう?とふと考えてしまいます。
(^-^;

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2017/08/03 19:52 | edit

ワンさま、こんばんは。

小生、あんまりテレビを見ないのでBS日テレの番組も観ていません。
長岡の花火も最近は、込み合うので観に行かなくなりました。

新潟県に三大花火と言うものが有りまして、海の柏崎、川の長岡、山
の片貝と、それぞれ特徴ある花火を観ることが出来ます。

無才 #- | URL
2017/08/03 23:18 | edit

ガンダムさん、こんばんは。

野鳥が都会地の人工の自然に集まる以前は、季節によって棲む場所を
移動していたと考えられます。

鵯のような花や果実の蜜が好きな鳥は、花を追って山地へと移動した
のでしょう。ちょうどヒヨドリバナが咲くころに・・・(^^)v

無才 #- | URL
2017/08/03 23:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2311-9ee6c81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop