FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 風 景 »破間川写真紀行 その2

破間川写真紀行 その2  

『笑う大岩健在』以前「笑う大岩」と題してエントリしたことがありました。
笑う大岩健在
笑う大岩こんな写真でしたが覚えているでしょうか。

『笑う大岩と破間川』大岩を撮った角度が 以前と違いました。雪も積っていません。
笑う大岩と破間川

『破間川の流れ』鮎の名川だった流れ、カワマスが遡上した流れ、鮭が遡上した流れ・・・
破間川の流れ

『薮神発電所からの水流』下流を眺めれば、発電所の水車を回した水が合わさる。
発電所からの水流

『発電した水を合わせた破間川』背景の山並が尽きる所で魚野川と合流する。
発電した水を合わせた破間川

『下倉古城祉』(鎌倉時代後期~豊臣時代終焉)破間川が魚野川に合流する右岸に位置する。
下倉古城祉

「破間川写真紀行」の2回目でした。取り留めも無い写真の連続ですが、お楽しみ頂けたでしょうか。
 破間川では、今も鮎は釣れますが放流物ばかりになりました。幕藩時代には、漁場ごとに数を決め
られて献上した鮭は姿を見ません。川鱒に至っては、最上流部の大白川集落で漁の絵が残されている
程ですが、今は姿を見ればちょっとした話題になります。(川鱒=サクラマス)
 魚野川には、今も鮭は遡上しますし一括採捕して稚魚の放流も大規模に行っています。もちろん鮎
も放流しています。(魚沼漁協
  (写真は12月7日撮影)

category: 風 景

tb: 0   cm: 6

コメント

 おはようございます。

 笑う大岩、以前の画は頭に白いものが、翁の面に見えますが角度によりずいぶん印象が違います。破間川や魚野川の岸辺、間もなく雪に覆われそうです。

inkyo  #yNKEkr8c | URL
2017/12/09 11:36 | edit

inkyoさん、おはようございます。

久しぶりに笑い顔の大岩を除きました。角度を合わせて撮れば
よかったんですがズボラですから。(;^ω^)

今朝はチラリと積雪がありましたが、もう溶けてしまいました。

無才 #- | URL
2017/12/09 12:09 | edit

こんばんは

年齢的に過去・最近の事は覚えていませんが、
こうやって一緒に出されると、見た覚えがあります。

岩や川もそれぞれ特徴があって楽しめますね。
やがて廻りが白くなってきて、違う風景になるようです。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/12/09 18:21 | edit

ワンさま、こんばんは。

以前の他人のブログを、覚えていなくても当然です。それを、
今回のブログで思い出して頂けて感謝します。

本格的に雪が積もる前に、思い立って破間川の写真紀行を始
めました。楽しんで頂けたら幸いです。

無才 #- | URL
2017/12/09 18:50 | edit

こんばんわ

青い流れをあざ笑うかのようななかなかの岩であります

固い岩盤を少しずつ削りながら行く川へ最後の抵抗でありましょうか
水の音を聞きながら長い月日を感じるひと時かもしれません

とろ #- | URL
2017/12/12 16:21 | edit

とろさん、こんにちは。

大岩には、車で10∼15分くらいで行けます。しかし今回
久しぶりに、川を覗いたり岩を見たりしました。

笑う大岩にも無数の亀裂が入っています。何時か河原の
小砂利になるでありましょう。

無才 #- | URL
2017/12/13 13:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2438-adc5776a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop