FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 未分類 »破間川写真紀行 その3

破間川写真紀行 その3  

 今日は雪荒れ後の晴天です。気温は低くて寒いですが、抜けるような青空が気持ちの良い朝です。
 昨日は朝まで雪がチラついた寒い日でしたが、日中は雪も止んで薄日も射していました。それで思
い立って、破間川流域の撮り損なっていた写真の撮影に出かけました。破間川紀行その3です。


【目黒邸】所在地は、新潟県魚沼市須原892。只見線須原駅から徒歩3分ほどの所に建つ。
目黒鄭
 寛政9年(1797年)に11代五郎助が建てた割元庄屋(大庄屋)の役宅を兼ねた豪農の館である。
目黒鄭2
 目黒邸の前を、旧会津街道が通る。現在の会津街道(国道252号線)は、目黒邸と須原駅の間を通る。
目黒鄭3
 目黒家の歴史や住宅については重要文化財目黒邸をご覧ください。
目黒鄭由来

 目黒邸については、過去に何回かエントリしています。それぞれ懐かしいので、過去記事にリンク
しておきます。「目黒邸」「散り残りの紅葉と目黒邸」「魚沼の雪NO3 目黒邸周辺」IZAから
rc2への引っ越し荷物の中身です。時間がございましたら、ご覧ください。

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

コメント

 こんにちは。

 今日は天気も良くなり撮影に適した天気に、目黒邸、ずいぶん立派なお屋敷ですね。心優しい庄屋さんだったとのこと、往事が偲ばれます。

inkyo  #yNKEkr8c | URL
2017/12/10 12:05 | edit

inkyoさん、こんばんは。

今日撮影に行かなければ何時行く?と言うくらい良いお天気でした。
残念ながら所用のため、何処へも行けませんでした。(;^ω^)

優しい庄屋さんだったかどうか分りませんが、地元の玉川酒造が11代
五郎助の名で地酒を販売しています。

無才 #- | URL
2017/12/10 18:01 | edit

おはようございます

寛政年間といえば鬼平の頃ですね。
保存状態も関係者の努力で嬉しいです。

懐かしいIZAを拝見。
なつかしいtorisanのコメントも!

one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/12/11 06:15 | edit

こんばんわ

建物も雪国らしい味わいがありますが
この石垣はりっぱですね

街道散歩も楽しそうであります

とろ #- | URL
2017/12/12 16:26 | edit

ワンさま、こんにちは。

目黒氏は、会津の蘆名家の家臣でした。それより以前は武蔵七党の
雄だったと云うことです。東京目黒の名にも関係があるようです。

IZAの頃の方々、懐かしいですね。torisan元気でしょうかね。

無才 #- | URL
2017/12/13 12:32 | edit

とろさん、こんにちは。

目黒家住宅に、当主が住まなくなって久しい時が過ぎました。
現在は魚沼市の所有となっているようです。

石垣は、崩れ落ちそうになっていたものを復元したものです。
破間川の流域ですから、「破間川写真紀行」に含めました。

無才 #- | URL
2017/12/13 13:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2439-50ac59ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop