FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 風 景 »破間川(あぶるまがわ)写真紀行 その7

破間川(あぶるまがわ)写真紀行 その7  

『今朝の魚沼三山』雲間より陽光が降りそそぐ凍った朝の光景。
今朝の魚沼三山

【破間川写真紀行 その7 薮神ダム】とびとびですが、回を重ねること7回目となり
ました。今回は、魚沼市(旧守門村)大倉沢地内に在る薮神ダムを紹介します。地元の方は、大倉沢
のダムと呼んでいます。最近、何か工事をしているなと思ったら、余剰水を利用して薮神第二発電所
を造っていました。


薮神ダム堰堤内』岩山は金毘羅山、山頂に金毘羅さんを祀っています。
薮神ダム堰堤
 撮影は12月9日ですから、まだ雪は多くありません。
薮神ダム堰堤2
 正面に見えるのは薮神発電所への取水口です。山側に雪崩止めが設置されています。
薮神発電所取水口
 新設された薮神第二発電所の取水口です。
薮神第二発電所取水口
 取水口からの流入水量を調節する機械設備だと思われます。
薮神第二発電所機械設備
 薮神第二発電所の建物です。地下に発電所が在るのでしょう。
薮神第二発電所
 薮神ダム湖です。昭和30年代には、若い男女が乗るボートが多数浮かんで栄えていました。
ダム湖

 青字のところは、関係のところへリンクしています。詳しく知りたい方は、クリックしてくださ
い。次回は、ダム湖に架かる橋の上からの風景です。

category: 風 景

tb: 0   cm: 4

コメント

こんにちは

水力発電が、昔からの自然利用ですね。
下流には配慮が必要だと思います

我々の文明享受には貴重な自然・人文資源が失われている。
なんとも難しいですが、島国で雨や雪の利用は必要かな?

火力発電は地産地消が可能で建設費も少ないようにも見える。
原子力は、地方に負担をかける都会のエゴのように思えて・・・
ダムのいいところは、観光にも寄与できるところかなと。

いずれにしても、地元の理解が必要ですね。






one0522 #bmlW70E6 | URL
2017/12/22 14:50 | edit

 こんにちは。

 青空に浮かんだ白い雲がホッとさせる風景になりました。金比羅山の岩肌を見るとずいぶん急峻な地形のようですが、ダム建設もさぞかし大変だったことと思います。

inkyo  #yNKEkr8c | URL
2017/12/22 16:29 | edit

ワンさま、こんばんは。

水力発電も火力発電も原子力発電も日本には必要です。どれか一つ
欠けても日本の繁栄は崩壊します。
環境への配慮と不断の研究とを、疎かにしてはなりませんね。
原子力発電にしても、核分裂から核融合への研究開発が必要です。

破間川写真紀行では、風景としてのダムや発電所を紹介しています。

無才 #- | URL
2017/12/22 19:50 | edit

inkyoさん、こんばんは。

ありがとうございます。今朝の三山の風景を、ブログの最初に載せました。

金毘羅山の岩壁は、ほぼ垂直に切り立っています。堅牢なので、ダムの設置
場所に適していると思います。冬季の雪害への配慮が堰堤や取水口に見てと
れます。

ダム工事には、資材運搬等に只見線が活躍したと聞いています。

無才 #- | URL
2017/12/22 20:00 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2451-5227c735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop