無才の古今往来 ホーム » スポンサー広告 » 野鳥の記 »晴れた日のスズメ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

晴れた日のスズメ  

『海に転落寸前の旅客機』トルコ北部トラブゾン(Trabzon)の空港・・・(記事は此方で
海にダイブ寸前の旅客機

『チュンチュンと』大っきい鳥が海に落ちそうになったって。(そんな話はしてないと思うぞ。(;^ω^))
雀
『ボクのほうが大きい』
雀2
                              『アタチのほうが大きい』
                               雀3

『みんな旨そうに大きくなって』スズメ焼にする積りも無いけどね。(イマイチ信用できんな)
雀4

 スズメたちと毎日遊んでいるうちに、なんだか変な妄想が・・・冗談は休み休みにしようかな。
                                                       (^。^)y-.。o○

category: 野鳥の記

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます

冬は各動物共に羽や毛を増やしたりしていますね。
たったこれ位で冬を過ごすのは、
人と違って凄いことと思います。

そう言えば、私も冬は何枚も着ています。
エアコンは好きではないので仕方ない。
まあ、15℃くらいになると使いますが。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2018/01/20 09:12 | edit

 おはようございます。

 まさに危機一髪の航空機事故、けが人など出なくて本当に良かったです。無才さんの食堂で出るメニューが良いのか、スズメたちしっかり栄養分を補給し、無事この冬を乗り越えられそうです。

inkyo #yNKEkr8c | URL
2018/01/20 09:22 | edit

こんにちわ

LCC・安いのですからそれなりのリスクは生じるとおもいます
あれでけが人なし?
日本なら皆救急車で運んでマスコミが大騒ぎするでありましょう

雀百まで踊り忘れず?
百まで生きた雀はおりますまいに・・・

とろ #- | URL
2018/01/20 12:04 | edit

ワンさま、こんばんは。

小さなスズメとは言っても、雪国の寒い冬に耐えるのですから
身体の仕組みが絶妙なんでしょうね。晴れた日は、のんびりと
して幸せそうです。

小生も雀と同じで、ダウンベストが離せません。暖かで軽くて、
動きやすいですよ。

無才 #- | URL
2018/01/20 19:18 | edit

inkyoさん、こんばんは。

なんだこれは!と思って記事をお気に入りに登録しておききました。
ブログに使用するとは、当初考えていませんでした。けが人が出な
かったのは奇跡的ですね。

雀ヌクヌク肥え太り無才の財布は薄くなる♪雪降る冬が過ぎるころ
財布ヒラヒラ空に舞う(^^♪.。o○雀の餌代くらいでは大丈夫です。

無才 #- | URL
2018/01/20 19:27 | edit

とろさん、こんばんは。

日本でも以前、羽田の海に旅客機のエンジンを逆噴射して墜落させた
機長がいましたから、この記事の事故を笑い飛ばすことは出来ません。
格安であろうが人の生命を運ぶ仕事です。その責任は重いですね。

人に飼われた雀の寿命は、30年という記録があるそうです。何かで読ん
だ覚えはあるのですが、何であったか忘れました。

雀百まで踊り忘れず・・・雀は死ぬまで飛びはねるくせが抜けないように、
人が幼い時に身につけた習慣は、年をとっても直らない。諺ですから。(;^ω^)

無才 #- | URL
2018/01/20 19:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2485-a437fb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。