無才の古今往来 ホーム » スポンサー広告 » 風 景 »破間川(あぶるまがわ)写真紀行 その20

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

破間川(あぶるまがわ)写真紀行 その20  

 なんだかんだと言って「破間川写真紀行」は、数合わせで20回目を迎えました。迎えましたが最終
回です。わが故郷破間川流域の写真を並べただけで、大して見所も無かったですが自己満足は致しま
した。ずっと見て頂いた方々、コメントを頂いた方々に感謝いたします。


【ブナの森の山】黒又ダムから、破間川右岸のブナの森を眺めています。
ブナの森の山1
 ブナの幹は白く映え、山頂付近に何度か降った雪が残っています。
ブナの森の山2
 山頂付近は、雪の冷たさで空気が揺らぎブナの森は幻想的な佇まいです。
ブナの森の山3
 ブナの森に隠れるように、真っ白な守門岳が少し顔を覗かせています。
雪山が見えた

【破間川上流部の山】ブナの森は現在、一丈(10尺)以上の雪に埋もれています。
ブナの森の雪

 さて、長々と続いたシリーズもこれで終わりです。まだ大量の写真が残っていますが、同じ冬景色
とは言え12月と現在は、まるで趣が違います。今度は深雪の中を、只見線の大白川駅まで破間川沿い
に辿ってみたいと思います。


【アーカイブ】(それぞれにリンクしておきます)
破間川写真紀行 その1
破間川写真紀行 その2
破間川写真紀行 その3
破間川写真紀行 その4
破間川写真紀行 その5
破間川写真紀行 その6
破間川写真紀行 その7
破間川写真紀行 その8
破間川写真紀行 その9
破間川写真紀行 その10
破間川写真紀行 その11
破間川写真紀行 その12
破間川写真紀行 その13
破間川写真紀行 その14
破間川写真紀行 その15
破間川写真紀行 その16
破間川写真紀行 その17
破間川写真紀行 その18
破間川写真紀行 その19
『破間川写真紀行 その20』
(本編)

category: 風 景

tb: 0   cm: 6

コメント

 おはようございます。

 ブナなどを中心とした広葉樹の森を白い森と表現するようですが文字通り見事なブナ林。今はすっかり雪の中ですね。「破間川写真紀行」楽しませていただきました。

inkyo #yNKEkr8c | URL
2018/02/21 09:05 | edit

おはようございます

こういったブナなどの森林が、
破間川の豊かな資源になっているのですね。
それが川沿いの田畑に潤いをもたらす。

自然の摂理の素晴らしさですね。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2018/02/21 10:15 | edit

inkyoさん、こんばんは。

ありがとうございます。ようやく最終回になりました。(;^ω^)

現在の破間川の上流部は、3m以上の雪に埋もれています。
源流部に至っては、5mを超えていると思います。

無才 #- | URL
2018/02/21 20:28 | edit

ワンさま、こんばんは。

自然の摂理のすばらしさを、お汲み取り頂きありがとうございます。

ブナの森が作る腐葉土の林床は、緑のダムとも言われる保水力を持っています。
冬に降る大量の雪と相まって、豊かな水を供給してくれます。

無才 #- | URL
2018/02/21 20:38 | edit

こんにちわ

3メートルも積もっておりますか
雪の無い頃の写真にホッとしてしまいます

これ程の雪、5月まで消えそうにないでしょうか

とろ #- | URL
2018/02/23 10:41 | edit

とろさん、こんばんは。

黒又ダムの辺りは、今回の大雪で多分3m50㎝は積もっていると思います。
写真のブナの森は、それ以上です。

山はともかく里の雪さえゴールデンウイークが過ぎも、まだ残る所がある
と思います。

無才 #- | URL
2018/02/23 22:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2522-99aa79f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。