無才の古今往来 ホーム » スポンサー広告 » 風 景 »只見線大白川駅で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

只見線大白川駅で  

【只見線大白川駅で】大白川駅の時刻表)(小出駅の時刻表 トイレを借りました。
只見線大白川駅
 屋根の雪が多いので落雪注意です。 
大白川駅の屋根雪
 山菜共和国の大看板が雪に埋もれていました。
山菜共和国
 この先で大白川本村への道が分かれています。会津へは冬季閉鎖。
この先分岐

 今回は此処で引き返しました。只見線で来たかったけれど本数が少なくて断念しました。

地球にまつわる興味深い雑学いくつ知ってる?スライドを見ながら考えてね。
地球

category: 風 景

tb: 0   cm: 6

コメント

 こんにちは。

 すっかり雪に覆われた駅舎、一日上下合わせて8本運転、それでも大事な使命を果たしているようです。直進すると会津若松へ、もう20年以上前住んでいた懐かしい地名を拝見しました。
 >地球上の水の90パーセント以上が海であり、飲むことが出来る水はたったの3パーセントほどだと言われる。・・今地球上の人口は70億人といわれているとのこと、日本は恵まれています。

inkyo #yNKEkr8c | URL
2018/02/24 15:03 | edit

こんにちわ

これ程雪深いのに道路が乾いていると奇妙な感じがいたします

一日平均の乗客9人・・・
二階が蕎麦屋とは? 冬場はやっていなくて残念

とろ #- | URL
2018/02/24 16:03 | edit

こんにちは

近年の鉄道は寂しい限りですね。
それでも利用客があるようですが、
車のない人は大変ですね。
手伝ってくれる人がありがたい。

地球や宇宙、まだまだ知らない事が一杯です。
うろ覚えもあって勉強になりました。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2018/02/24 16:14 | edit

inkyoさん、こんばんは。

只見線大白川駅は、新潟県最後の駅です。会津へ開通する以前は、小出駅との間を走っていました。
ブナの巨木を積んだ何両もの貨物列車を引っぱる、黒い煙を吐く蒸気機関車が目に浮かびます。

きれいで豊富な水は、山が在ってのことです。山が荒れて終ったら、夏場の川は干上がります。

無才 #- | URL
2018/02/24 17:53 | edit

とろさん、こんばんは。

この日は晴れていましたから、道路が乾いていた処も
ありました。平らな道路だったら乾きませんが。

乗降客の大半は、多分高校生ではないかと思います。
大白川には、スキー場もありますし民宿等も何軒かあ
ります。旨い蕎麦や川魚、山菜が食べられます。

無才 #- | URL
2018/02/24 18:01 | edit

ワンさま、こんばんは。

赤字路線の只見線は、何度も廃線の話が出ましたが何とか存続しています。
雪国の山村では、車が無いと生活できません。一日数本の只見線では、気軽
に買い物にも行けません。

地球にまつわる話は、知っているようで知らないことが沢山ありますね。

無才 #- | URL
2018/02/24 18:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2525-9b42144e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。