無才の古今往来 ホーム » スポンサー広告 » 風 景 »大白川駅からの帰り道で

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大白川駅からの帰り道で  

 二番目の写真からはモノクロ写真です。重なり合う雪の白さの奥深さと黒いブナの木立と雪を被っ
た杉林を写し撮るには、その方が好い感じになったように思います。


『七曲スノーシェルター』以前見たような名前・・・七曲スノーシェッドの反対側です。
七曲スノーシェルター

『七曲スノーシェルターと周りの山々』破間川右岸の崖上に位置する国道252号線。
七曲スノーシェルターと周りの山々
 重なり合う山襞の下方を、雪に埋もれた破間川が流れ下っています。
周囲の雪山
 雪が口を開き、何時雪崩れても不思議でない光景です。
周囲の雪山2
 杉林の上方に、雪庇が乗り出していいるところがあります。
周囲の雪山3
 安定した雪の斜面に見えますが、雪面に皺が寄っているところがあります。
周囲の雪山4

 雪の魚沼市の北方、福島県境に近い豪雪の風景を切り取った「雪壁が高くなる」「雪に埋もれる破
間川
」「只見線大白川駅で」そして今回の「大白川駅からの帰り道で」を入れた四編のシリーズを終
えます。

category: 風 景

tb: 0   cm: 4

コメント

 おはようございます。

 大量の雪に覆われた七曲スノーシェルター、立派にその役割を果たしています。路面には雪もなく除雪も行き届いているようです。モノクロームの雪山や木々が墨絵のようで神秘的な画になりました。

inkyo #yNKEkr8c | URL
2018/02/26 11:04 | edit

こんばんは

豪雪地帯の道路にはいろんな防禦が必要ですね。
路面は綺麗になって走行も安心です。

シェルターは夏場は日除けでしょうね。
雪国の智恵が感じられます。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2018/02/26 18:02 | edit

inkyoさん、こんばんは。

スノーシェッドとスノーシェルター・・・雪国の山中を走る国道は、これが
設置されて安全に通行できるようになりました。

雪山の写真は、モノクロームの方が味わいがあるようにも思います。

無才 #- | URL
2018/02/26 21:44 | edit

ワンさま、こんばんは。

山襞を縫うように走る国道252号線は、新潟県の魚沼市大白川と福島県
の只見町の間が、5月の頃まで冬季閉鎖中です。冬期間も通行可能にな
るまで、気の遠くなる努力が必要でしょう。

シェルターなどは、無い方が美しい風景を見ながらドライブ出来ます。
しかし冬期間の雪崩や無雪期の落石から守ってくれるスノーシェッドと
スノーシェルターは、ドライバーにとって、かけがいの無い施設です。

無才 #- | URL
2018/02/26 21:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2526-63cae8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。