FC2ブログ
無才の古今往来 ホーム » 指定なし »越後路に真白き雪の峯仰ぐ

越後路に真白き雪の峯仰ぐ  

白山賢隆 信士

 白山賢隆びゃくさんけんりゅう信士 行年七十歳 ご隠居さんの戒名でございます。
10日に葬儀を終え遺骨を無才宅に安置いたしました。ご隠居が死出の旅路に迷わぬように、朝夕に
祈りを捧げてやりたいと思っています。我が家の宗旨は曹洞宗、導師は永平寺で修業を積んだ僧で、
小生が逝くときも導いてもらえると思っています。
 
 あれこれと書くべきことが沢山あったように思いますが、なぜやら文章になりません。ただただ
皆様からお寄せ頂いた哀悼の意に、心打たれているばかりです。ありがとうございました。

 よもぎねこ様には、コメント欄にてご隠居さんのことを二回報告させていただきました。IZAか
らの同志と聞いていたからです。取り上げていただいて、ありがとうございました。コメント欄に
お寄せいただいた皆様にも感謝いたします。また「こりあうおっちんぐ」最後のエントリのコメン
ト欄にお寄せいただいた皆様に感謝いたします。

 遺影でご隠居さんの素顔を紹介しましたが、たぶん笑って許してくれることと思っています。

 
関連記事

category: 指定なし

コメント

>死出の旅路に迷わぬように

ウリたちがお迎えに出ているから心配無用ニダ! byチコ&ミケ&ロン

永平寺といえば、福井県。永平寺のある吉田郡永平寺町ではありませんが、越前大野市から、改めて、ご隠居さんのご冥福と、生前の数多のブログエントリーで楽しませていただいたことへの感謝の念を込めて合掌いたしております。

ぐうたら猫 #- | URL
2021/01/11 22:44 | edit

余談ですが

ご隠居さんの命日は、今から32年前、昭和天皇が崩御なされた日と同じですね。
自分は当時、夜勤で職場に泊まり込みしていて、仮眠明け交替の直後に、ラジオで昭和天皇崩御のニュースを知って、びっくり仰天したことを、今思い出しています。
昭和天皇とご隠居さん、自分が敬愛していた方が、偶然とはいえ、同じ日に逝かれるとは……。

ぐうたら猫 #- | URL
2021/01/12 05:43 | edit

ぐうたらねこ様

昭和天皇のご崩御は、昭和64年1月7日でしたね。ご隠居さんの命日は、小生が遺体を発見した7日ではありません。
検死および検案書の結果、亡くなったのは1月5日でした。したがって命日は1月5日となります。葬儀を終えた昨日は、
初七日でありました。   

無才 #- | URL
2021/01/12 08:15 | edit

おはようございます。


行年七十歳、ずいぶん早い旅立ちでしたが、無才さんらご家族に見送られ旅立ちましたね。

あらためてご冥福をお祈りいたします。

inkyo #yNKEkr8c | URL
2021/01/12 08:44 | edit

お知らせ有難うございました。

よもぎ猫さんのブログのコメントで「野に遺賢あり」と評した方がいますが、まさにそうでした。
私も蒙を開かせてもらった一人です。

弔電をお送りしたかったのですがそれは叶わず、代わりにご隠居さんの著書「息をするように嘘をつく韓国」を再度購入して献花に代えました。ご冥福をお祈りします。

チコ、ミケ、ロンがどんなに喜んでいるかと思うと悲しくも心が休まる気持ちになります。

相模 #- | URL
2021/01/12 09:17 | edit

inkyo様

弟のご隠居さんは、独身を貫かれたため小生が喪主として見送りました。
先に逝ったロン、チコ、ミケが出迎えてくれていると思っています。

哀悼の意をいただいて、真にありがとうございました。

無才 #- | URL
2021/01/12 11:37 | edit

相模様

ご丁寧な哀悼の意をいただいて、真にありがとうございます。

「息をするように嘘をつく韓国」ご隠居さんの唯一の著作です。再購入いただいて、喜んでいることと思います。
旅立った彼を、ロン、チコ、ミケが彼岸で待っていることと思います。

無才 #- | URL
2021/01/12 11:45 | edit

こんにちは。

ご愁傷さまでした。
葬儀その他お疲れ様です。

まだ70歳は若すぎます。
謹んでご冥福を祈ります。

one0522 #bmlW70E6 | URL
2021/01/12 12:09 | edit

Re: こんにちは。

お悔やみありがとうございます。

ご隠居さんは、生涯独身でブログやスポーツ地域の生活を楽しんでいました。
体調を崩してからも自力で生活していましたが、とうとう儚くなりました。

今年は大雪となりました。雪と格闘の毎日です。

無才 #- | URL
2021/01/12 15:24 | edit

お悲しみとお疲れの中、ご報告いただきましてありがとうございました。
大雪の中さぞかし大変だったのではないかとお察し申し上げます。
でも、御兄さまに見守られ、送っていただくことがわかっていたので、ご隠居様も安心して旅立たれたのではないかと思います。
私たちもご隠居様のお考え、知性やユーモアなどをしっかり心にとどめて日々過ごしていきたいと思います。

ご隠居様と無才さんやはりお顔の雰囲気が似ていらっしゃいますね。

無才さんもこれから日を追うごとに寂しさをが深まるかもしれませんが
どうぞ呉々もご無理なさらないで日々お過ごしくださいね。
改めてご隠居様をお悼み申し上げます。

エラメイ #- | URL
2021/01/12 22:11 | edit

ただただ淋しいです。

ご隠居様のご冥福をお祈り申します。

初めて遺影でお顔を拝見しました。ご隠居様が文書で綴った意思

は無駄でなかったと思える日本国になると思いますよ。

涙でコメントしてます。ご隠居さん、さようなら。












バテた通りすがりの人 #- | URL
2021/01/13 00:00 | edit

 お葬式が無事終わってよかったですね。
 また新潟に大雪が降ったというので心配していました。
 無才さんも心身ともに大変だったでしょう。
 どうかご自愛ください。

 現実の世界では一度もお会いすることはなかったけれど、ブログを通じてご隠居さんとは本当に親しくして頂きました。
 このことは本当に感謝しています。

 ご冥福をお祈りします。

 

よもぎねこ #- | URL
2021/01/13 10:16 | edit

エラメイ様

お悔やみをありがとうございます。

ご隠居さんのブログは、やがて時の流れの中に埋没していくのでしょう。
皆様の目に触れて、光輝いたのですからそれで良いのです。

小生のは20代前半の頃で、ご隠居の遺影は50代のものです。なかなか写真
が見当たらなくて、ピントが合っていたので決めました。

大雪も葬儀がすんだら止んで、あろうことか今日は雨が降っています。

無才 #- | URL
2021/01/13 12:59 | edit

バテた通りすがりの人様

お悔やみをありがとうございます。

ご隠居さんのブログを読んでいただいて、ありがとうございました。淡い光のよう
に心に残られたのなら、ご隠居さんは幸せな生涯だったと言えると思います。

大雪も今日は雨に変わりました。涙雨では無いと思います。

無才 #- | URL
2021/01/13 13:10 | edit

よもぎねこ様

お悔やみをありがとうございます。

ご隠居さんとの長い間のご厚誼を、改めまして御礼申し上げます。ブログ空間
は、現実世界でないからこそのお付き合いだったと思っています。

葬儀が終わったら雪が止み、あろうことか本日は雨が降っております。雪片付
けをしなくてよいから助かっています。

無才 #- | URL
2021/01/13 13:37 | edit

謹んでお悔やみ申し上げます。

無才様のお部屋も休憩でしたし、、
久しぶりにブログ散歩、昨日から、ヨタヨタ、

ええぇ?ーーー!!驚愕の現実‼️

イザの時代から拝見しておりました。。

コロナと寒気で縮み上がっでおりますワタクシ、本当にショックでした。
あらためて遥かにご冥福をお祈りしております。

無才様も呉々もお大事になさって下さいませ。

再拝。

torisan #mQop/nM. | URL
2021/01/13 17:59 | edit

torisan様

お悔やみをありがとうございます。

ご隠居さんに逝かれて、コロナも寒気も大雪もぶっ飛ぶ
ような思いをいたしました。
現在は葬儀も終えて、後始末に忙殺されています。

鳥さんが飛んできてくれて、嬉しい気持ちになりました。

無才 #- | URL
2021/01/13 20:05 | edit

お悔やみ申し上げます

初めまして
アメリカ大統領選にずっと気を取られていて久しぶりに訪ねて愕然としました。

イザの頃から韓国の事や国内の事をたくさん勉強させていただきました。

以前、どちらかが「腐れ縁」みたいなことをおっしゃっていたと思います。
それでてっきり幼馴染だと思っておりました。
まさかお兄様だったとは。

今夜はもう一度ご隠居さんの著書を読みながら
ご隠居さんを偲びつつお酒を飲ませていただきます。

無才様、お力落としの無いようにお気をつけてください。

改めてお悼み申し上げ、ご冥福をお祈り致します、合掌。

大阪市民です #- | URL
2021/01/14 18:00 | edit

大阪市民です様

初めまして。
お悔やみをありがとうございます。

IZAの頃・・・懐かしいですね。長い間、ご隠居さんのブログに
お付き合いいただいて、ありがとうございました。

兄弟以上の腐れ縁は・・・今となっては、ただ寂しいだけですね。



無才 #- | URL
2021/01/16 16:37 | edit

哀悼の意を

IZAからの愛読者です。
毎日、ブログをチェックして、読んでおりました。

世の中にこんな博識の人がいるものか、と驚き、
こういう人の著作を、家にいながら毎日読むことが出来ることに、ネットに感謝しておりました。
著作も購入しましたが、ブログの内容の一部しか含まれておらず、これではご隠居さんの良さはわからない、もっと著作を出すべきかと感じました。

時々ご自分の登山の写真などをアップされており、おおよそのご尊顔はわかっておりました。
ミケちゃんやチコ君が亡くなったときは、写真をアップされており、悲しみがジーンと伝わってきました。
ロン君の時の写真は、今の保存用のブログには欠落しているのが残念ですが。

今後、残されたブログを読み込んで、いきたいと考えております。
なお僭越ながら、また自己宣伝のようで恐縮なのですが、私のブログに、ご隠居さんのことをまとめています。
私の弔辞とお考え下さい。ご参考までに。
http://michikusa9.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

道草人 #- | URL
2021/01/18 20:20 | edit

道草人様

お悔やみをありがとうございます。

IZAからの長い読者さんだったのですね。ご隠居さんに成り代わりまして御礼申し上げます。
唯一の著作となった「息をするように嘘をつく韓国」は、出版社に誘われて本にすることにな
り嬉しそうだったことを思い出します。
ブログの更新は永久になくなりましたが、残したブログを読み返していただけるとはブロガー
冥利に尽きるのではと思います。

道草人様のブログも拝見させていただきます。ありがとうございました。



無才 #- | URL
2021/01/19 14:09 | edit

無才様

ご隠居さんの遺影に、世を見詰められる様子を拝見したような気がします。ほぼ私と同じ歳であられたことにも、強い思いをともにできた気がします。

初七日を終えられ、少しは落ち着かれたでしょうか。月命日にもありし日をきっと思い起こされ、その追憶はとどまらないでしょうが、お気を落とされずに、お体をお大事にお過ごしください。

今後は、こりあうおっちんぐを読ませていただいて、故人を偲びたく思っています。

短文ではありますが、追善の言葉とさせていただきます。

   (雨の日の奈良より、遠い新潟の地を思いつつ 雨来早夢)

雨来早夢 #lWxbDKCI | URL
2021/01/23 11:46 | edit

雨来早夢 様

お悔やみをありがとうございます。

早いものでご隠居さんが旅立って、25日が三七日になります。積雪が多いものですから
49日に納骨することもできません。雪解けの春を待って、納めたいと思っています。

「こりあうおっちんぐ」を読んでいただけるとは、故人もブロガー冥利に尽きると思います。
昭和27年7月生まれのご隠居さんでしたが、思い残すことのない生涯だったように感じて
おります。

奈良は日本のまほろば、またいつか訪ねてみたいものと思います。

無才 #- | URL
2021/01/23 18:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/2748-e93fe3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無才のアルバム ちり壺

プロフィール

fc2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop