無才の古今往来 ホーム » 風 景 »『紅葉回廊』 8、最終回(ちりつぼより)

『紅葉回廊』 8、最終回(ちりつぼより)  

昨日(9日)は良いお天気で、散り残りの椛が青空を背景に綺麗に映えていました。
今日は一転して、空は暗く冷たい雨がシワシワと降っています。
散り残った紅葉

さて、『紅葉回廊』は今回で終了です。本編に会津編5編を加えると、13回に及ぶシリーズとなりました。吃驚するほど大勢の方に見てもらえて、とても励みになりました

忘れるところでしたが、今回のタイトルに(ちりつぼより)とあります。ちりつぼとはゴミ入れのことですが、河合継之助の道中日誌の題名でもあります。その名前だけを拝借しました。
(平成18年12月27日、新潟県長岡市の河合継之助生家跡に記念館がオープンしました。)

会津塩沢の地で、河合継之助はこの世に棲む日々を終えました。紅葉回廊会津編では、終焉の地を訪ねたかったのですが果せませんでした。
ずいぶん昔に、何回も訪ねてはいるのですが。
(昔に比べると随分と綺麗になった記念館です。)

「ようやくちりつぼです。」

ちりつぼ1、冬は雪崩の巣となる擂鉢状の地形。下の方に、小さくスノーシェッドが写っています。
すり鉢地形の急斜面

ちりつぼ2、黄葉しきらないブナもありました。
青い葉のブナ

ちりつぼ3、奇岩の双子山を取り巻く紅葉です。
紅葉と双子山

ちりつぼ4、オニガヅラの関門のような岩山です。
巌の崖


ちりつぼ5、岩山に生える矮小木が紅葉していました。
岩尾根

塵壺(ちりつぼ)の中から、少しは光るものをと探して見ましたが、大したものは出て来なかったようです。(おわり)

category: 風 景

thread: 写真ブログ

janre: ブログ

tag: 紅葉回廊 
tb: 1   cm: 2

コメント

河合継之助記念館とは素晴らしいですね。
ぜひ一度お訪ねしたいものです。

今年は山には行けませんでしたが無才さんのおかげで紅葉狩りを満喫できました。

m(_ _)m

ところでこちらで無才さんに習ってブログを始めてみようかと思ったらパスワードが面倒くさくよくわかりません(^-^;。

どうも目標喪失ぎみで勉強がしばらくしなくてよくなったので古い名作映画のDVDを鑑賞していますが、
昭和34年作品
潜水艦イ-57降伏せず



昭和19年作品
雷撃隊発進

がこの二三日でよかった作品です。

ガンダム #iL.3UmOo | URL
2013/12/11 02:26 | edit

Re: タイトルなし

> 河合継之助記念館とは素晴らしいですね。
> ぜひ一度お訪ねしたいものです。
>
> 今年は山には行けませんでしたが無才さんのおかげで紅葉狩りを満喫できました。
>
> m(_ _)m
>
> ところでこちらで無才さんに習ってブログを始めてみようかと思ったらパスワードが面倒くさくよくわかりません(^-^;。
>
> どうも目標喪失ぎみで勉強がしばらくしなくてよくなったので古い名作映画のDVDを鑑賞していますが、
> 昭和34年作品
> 潜水艦イ-57降伏せず
>
> と
>
> 昭和19年作品
> 雷撃隊発進
>
> がこの二三日でよかった作品です。


ガンダムさん、こんばんは。

紅葉狩りを、お楽しみ頂けたようで喜んでいます。毎回のコメントに感謝します。
fc2へは、IZAからの引っ越し代行機能があります。こちらで、是非ブログを開設しましょう。今までのデータを消してしまうのは、勿体無いですよ。

イ号潜水艦と言えば、無給油で地球を一回り半もできる艦が海底で見つかったそうですね。アメリカに接収されて、沈められた物のようです。当時としては世界一の性能だったそうです。
こういうものを、ガンダムさんのブログで解説してほしいと思っているのですが。

無才 #- | URL
2013/12/11 17:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musai00h.blog.fc2.com/tb.php/789-5300f5e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/11 09:17)

長岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2013/12/11 09:17

無才のアルバム ちりつぼ

プロフィール

fc2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop